イギリスの貼るカイロ

イギリスの貼るカイロ

今年のイギリスはとても寒いです。今年は既に「イギリスの湯たんぽ」を購入したのですが、貼るカイロも欲しくなってきました。


イギリスの貼るカイロ、Cura-heat


イギリスの貼るカイロ

中味は貼るカイロなのですが、イギリスでは「Cura-Heat」という名前です。腰痛がある人で、温めた方が痛みが軽減する人達が買うモノみたいです。去年腰痛がひどい時に、同僚から貰って、「こ、これは…」となりました。

Kobayashi Healthcare Europe Ltd.
Cura-Heatのページ

ちなみにホッカイロは、
HotHands



小林製薬といえば、商品のネーミングがとても特徴的で、覚えやすいですよね。
日本語だと微笑ましいネーミングセンスだと思うのですが、イギリスだと「まんまじゃん!」みたいな名前でも、特に感動がありません。

小林製薬のネーミングセンスは、グローバル的にはスタンダード風です。

ふつーにスーパーにて売ってます。
※waitroseにはありませんが…

Comment


★ケフコタカハシさん、コメントありがとうございます!★


> こんにちは。
> Cura Heat のCuraってどういう意味なんでしょ?
> 近頃ではこういう使い捨てカイロは「貼るカイロ」と「貼らないカイロ」という、いたって分かり易い表記になってるんですよ。
> サイズもミニとそうでない物の2種類あって「貼るカイロミニ」「貼らないカイロミニ」の合計4種類がだいたいどこのドラッグストアやスーパーにも置いてあります。
> 因みに私は毎日「貼るカイロミニ」をおへその下、いわゆる丹田というところに貼るようにしてます。
> 風邪の引き始めなんかは、背中の肩甲骨と肩甲骨の間に貼るのが効くんだけど、ここはうまく貼れない場所なんですよねぇ。

Cura、成る程気になってGoogleしてみました。笑。
ラテン語のCareや、ポルトガル語のCureなどが出てきたので、そんな雰囲気の語感を与える言葉なんでしょうか?
やはり路線的には、寒い時というより、痛い時に使う感じですね。
同じものなのに国によって売り方が違って面白いです。

貼るカイロと貼らないカイロ!!
わかりやすくなったんですね!
私は腰痛がある時に、患部からズラして背中の真ん中に貼っていますが、肩甲骨のあたり、今度挑戦してみます!

のろのろ |  No.386


★毎日お世話になってますよ★


こんにちは。
Cura Heat のCuraってどういう意味なんでしょ?
近頃ではこういう使い捨てカイロは「貼るカイロ」と「貼らないカイロ」という、いたって分かり易い表記になってるんですよ。
サイズもミニとそうでない物の2種類あって「貼るカイロミニ」「貼らないカイロミニ」の合計4種類がだいたいどこのドラッグストアやスーパーにも置いてあります。
因みに私は毎日「貼るカイロミニ」をおへその下、いわゆる丹田というところに貼るようにしてます。
風邪の引き始めなんかは、背中の肩甲骨と肩甲骨の間に貼るのが効くんだけど、ここはうまく貼れない場所なんですよねぇ。

ケフコタカハシ |  [ 編集 ] No.384

コメントを投稿する
記事: イギリスの貼るカイロ

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback