♣退職後やりたい100のこと#1、富山県に住みたい!

♣退職後やりたい100のこと#1、富山県に住みたい!

早速、書いてみました。「退職後やりたい100のこと」。ふっふっふ~。地縁も血縁も何もありませんし、日本海側に行ったことすらなありません。凄いチャレンジで、全く現実的ではありませんが、いいんです。妄想だから。


水がおいしい、富山県


何故、富山県なのか?
それは日本有数の水どころだからです。

昔知り合いが、富山県でコーヒーを買って帰ってきました。ふらっと入ったカフェのコーヒーが凄まじくおいしかったらしく、お店の人にお願いして同じものを売ってもらったらしいです。富山って、コーヒー有名なの?っと、驚きました。

ところが、売ってもらったコーヒーがその時の感動を呼び起こさなかったそうです。何故ならおいしかったのはコーヒーではなく、水だったからというもの。

え~~。
お茶好きとしては、住んでみたい!


毎日スキーができる、富山県


同僚に富山県出身の方がいて、子供の頃は毎日スキーに行っていたそうです。だから、東京に来てから友達に誘われても、わざわざ長時間移動してまでスキーに行く気になれなかったとか…

私がスキーを始めたのは、上海勤務時代です。なんと黒龍江仕込み!というか、まだ素人です。皆でワイワイ行く感じの雰囲気が苦手で、日本に住んでいたころスキーに行ったことがありませんでした。

ある時、黒竜江省へ友達と2人で旅行にいったのですが、その時のツアーにスキー体験が含まれていました。スキー未経験の友人が興味津々だったので、しぶしぶ付き合ったらハマったという。その後、毎年1回、2人で黒龍江へ通いました。(←内モンゴルと同じ人)

凄く楽しかったので、毎日スキー生活を2年ぐらいしてみたいな~。
身体が動くうちにリタイアできるといいな~。


風光明媚に違いない、富山県


大好きな写真ブロガーさんが、新潟県の写真をたくさん撮っていらっしゃって、それはもう美しい~~のです。
富山県は隣の県だから、近いんじゃない?
なんて、勝手に想像しています。

これは、新潟県が、富山県が、というより、その写真家さんが、っという問題なんだと思いますが、とても素敵です。新潟県。
あれ?

まだ一度も行ったことがないのに、憧れの土地。富山県。
夢が(妄想が)膨らんで、考えるだけで、ニッコニコになります。