英国運転免許証への切り替え申請の為にスウォンジー(Swansea)までお出かけ

英国運転免許証への切り替え申請の為にスウォンジー(Swansea)までお出かけ

全て郵便でできますが、たった一つしかない身分証「パスポート」の原本を預けなければならず、なかなか使わない期間がなかなかできないので、お出かけしてきました。(←行けば預けなくて済む)

参考資料、在英国日本国大使館
英国運転免許証への切り替え手続き



とても丁寧に書いてあるので、特にわからない点などはないと思います。
※日本語だし。

私が面白いと感じたところだけ書きますね。


DVLAのD1申請書をオンラインで請求すると届くまでに7~10日


何故そうなのかよくわかりませんが、郵便局に行ってもらった方が早いです。
私はオンラインで申請書を申請し終わってから、こりゃいかん…とDVLAのSwanseaオフィスに電話して、その場でも申請書をもらえることを確認しました。

オンラインの方が早いのかと思いきや、「紙の原本」が決まっているみたいですね。

証明写真ブースは£5


日本にもある、証明写真ブースがイギリスにもあります。
大き目のスーパーとか、大き目の駅にあります。
オクスフォードの駅にはありませんが…

Swanseaオフィスに行く人は、現地にもあります。
値段は同じで£5でした。

大区分に「証明写真」と「遊び」があって、
証明写真の下の中区分に「パスポート」「運転免許証」など4種類ぐらい選択肢があります。
顔の大きさや目の位置などちゃんとガイドが出るので従っていれば困りません。

参考資料、Gov UKのパスポート写真のガイドライン
Rules for passport photos



しぶしぶ必要書類をクリアフォルダーに詰め込んでいる私に、同僚が印刷して渡してくれたのは、これとは別のページだったのですが、上手く探せないので、これでOKということで。

「歯を見せて笑っちゃだめよ。無表情よ。あ、嬉しくなさそうだから、大丈夫ね…(爆笑)」って、号泣。


Swansea駅から、DVLAオフィスまではバスで30分ほど


結構遠いです。30~40分です。
下図は、バス乗り場です。
この矢印、もっと駅近に下げた方がいいです。
地図が読める人は、「36」に乗れる次のバス停まで行っちゃいます。(多分私だけ…)

確かにこの辺りに次のバス停があるのですが、駅の最寄は駅のすぐ対面に2つバス停が横並びになっていて、そのうち駅から遠い方っていう意味だと思われます。
DVLA行きのバス乗り場

一番上の在英大使館のページをたどれば、上の図と目的地までの行き方のページにリンクできます。

バスに乗る時に運転手さんに、何個目のバス停?(←むちゃぶり)したら、ついたら教えてくれると言っていたのに忘れ去られて乗り過ごしました。進行方向左手側に超それっぽい建物としっかり看板が出ていますから、そこまでの注意力はいらないと思います。

過ぎた後、直ぐに運転手さんに確認できましたから。

バス代は、往復£2.6って書いていますね。私は一日パス£4.2の方を購入しまして、帰りはそのまま市内まで乗って、ぶらぶらした後、ご飯を食べて帰りました。

いつまでたってもパスポートを数週間預ける機会に恵まれない人は、申請自体は即日終了するので、いいかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: 英国運転免許証への切り替え申請の為にスウォンジー(Swansea)までお出かけ

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback