読書家廃業後、ネット依存気味。って、ダメじゃん?

読書家廃業後、ネット依存気味。って、ダメじゃん?

読書好きの外国暮らしは、つらい


読書が好きで、昔はよく本を読んでいました。
外国暮らしでは、日本語の本はなかなか手に入りません。
※特に、中国・インド

駐在初期は、帰国時にたくさん買いだめしていました。
重いので持ち運びが大変でした。

インターネットもアクセス規制があったり、インフラが弱かったりで、あまりスムーズな環境ではなかったので、どうしても本依存になっていました。
この為、少々重くても、必死に持ち帰っていました。
涙ぐましい…


イギリスで本を買う


イギリスには日本の本屋さんがあるのですが、高くて手が出せません。

外部リンク;
英国ニュースダイジェスト、UK便利ガイド、日本語書籍販売



だからと言って、英語の本は…
ひらいて即刻、寝落ちしちゃいます。
赤面。


イギリスはネット環境も良好!


先進国って、いいよね~。
っと、思うのは、ネット環境が安定している事です。
通信速度、はやい~。

それで、本がいらなくなってしまいました。
でも、かわりに少々ネット依存気味かもしれません。

始終ネットばかり見てしまいます。
だらだら読んでいる間に、記事の手直しでもすればいいのに…
なんて、自分に突っ込みを入れたりしています。

「ブログを書いている事で、少しは生産的なこともしているからいいよね?」
とか、
「これは、だらだら読んでいるのではない、記事を書くために調べものをしているんだ!」
などと、

自分に言い訳している自分がなんだかむなしくなってきたので、今年もネット断ちに踏み切ったのでした…

Comment

コメントを投稿する
記事: 読書家廃業後、ネット依存気味。って、ダメじゃん?

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback