ちょっとブロガーっぽいことがやってみたい病

ちょっとブロガーっぽいことがやってみたい病

出張前にあわてて書いた記事に、自分でも気づいていなかった深層心理を発見するのは、面白い物ですね。


ちょっとブロガーっぽいことがやってみたい病


私がブログを書く理由、1つではないでしょうけれど、ブロガーさんたちに憧れて、「ブロガーっぽいことがやってみたい」という部分が大きいです。

これは3歳児の甥っ子が、大人と同じことを言ってみたり、やってみたりしたいのと根本的に同じだと思います。
生まれた時から備わっている気持ちですから、抗いがたい…(笑)

ブログの収益化とか、興味もないのに、それでも同じことをやってみたい。
将来何になりたい?と聞かれた3歳児が、(両親みたいに)「サラリーマン」と答える感覚でしょうか?

普段、仕事で「ニーズ」、「独自性」、「訴求力」などを求めざるを得ない状況に晒されて、うんざり気味です。
単に反動で、子供返りしているだけかもしれません。


企業サイトと個人ブログの違い


勤め先は製造業なので、ウェブアクセスから「ニーズ」を拾うこと、ニーズに寄り添いつつも既存の商品とは差別化された「独自性」を持つ製品を開発すること、「訴求力」を持って、違い・優位性を謳うことなどを求められます。

実際に製品を買ってもらえなければ、全てが無に帰します。
何かと「魅力的」でなければなりません。


個人ブログというか、当ブログでは、何も売っていません。役に立つ必要がありません。何も開発しません。私だけの特徴はむしろ隠したい部分です。他より優れている必要がありません。したがって良さを訴える必要などありません。

検索流入ワードをみるたびに、「うわー。欲しい答えがなかったよね…。ごめんなさいね。」と申し訳なくなります。
感想は「ふつーだね」っと、安心していただく感じです。


職業病とサーチコンソール


ブログから収益を得たいと奮闘するブロガーさんたちは、よくグーグルアナリティクスの分析結果について記事を書かれていますね。

ページビュー増加がアドセンスでの収益に繋がるとかで、そのあたりを追っている記事が多い気がします。

その上で、アクセスアップの秘訣などをしたためていることが多いようですが、サーチコンソールはあまり話題に上がっていないようです。

なんでだろう??


私は、グーグルアナリティクスは殆どみません。
最初の年は、タグを埋めただけで見ていません。

テンプレートを改修し始めてからも、サーチコンソールをみる頻度が俄然多いです。

ちょっとブロガーっぽいことがやってみたくなった時、まずチェックするのは、サーチコンソールの検索アナリティクスです。
グーグルアナリティクスでも同じことができますが、フィルター設定等をセットアップする手間が少々面倒です。

私のコンソール使用法;
ステップ1、「クリック数」を降順に設定して、「嫌な感じ」や「ミスリーディング」な検索ワードは、検索にかかってこないように記事を修正します。

ステップ2、「表示回数」を降順に設定して、「中途半端に強めのワード」や「ミスリーディング」なワードは、検索にかかってこないように記事を修正します。

ステップ3、「CTR」(=クリックスルー率)を降順に設定して、実際の検索ページやワードのトレンドをチェックし、ミスリーディングの場合は、記事を修正します。

ステップ4、アクセスが欲しくない記事を修正した後は、サーチコンソール、「クロール」の「Fetch as Google」で更新後のページ情報をインデックスしてもらいます。
効果のほどは謎ですが…
心なしか、それ以降検索にかかってこなくなっている気がしなくもありません。(←弱い)


職業病もあるのかもしれません。
「潜在的な需要の検証」や「ミスリーディング(もしくはミスマッチング)による訪問者のストレス軽減」には関心があります。

「ミスリーディングでがっかり」させてしまうのは、お気の毒なので、ちょっとずつ修正している程度です。
なけなしの「責任感」?
笑。

ビジターの興味のある分野を検索ワードから発掘し、需要に合わせた記事づくりを始めれば、より仕事っぽくなります。

私にとってより仕事っぽくなる作業は、ページビュー(≒収益)を増やしたいブロガーさんたちにとっても質の高いコンテンツビルディングに貢献するのではないかと…(←余計なお世話)

何故、サーチコンソールの話題はあまり出てこないんでしょうね?
規約違反になっちゃうのかな?
今度はサーチコンソールの規約を読みふけろうかしら…


欲しいアクセスと、欲しくないアクセス

「贅沢言うな!」って感じですね。

ようやく本題の、気付いていなかった深層心理です。
バタバタ見直しもせずに予約投稿しておいた記事の日本語修正をしていましたら、深層心理っぽいものが…

過去記事「外国人ライフは日本人の外国生活をつづるはずだったのに…」って、そんな算段して始めたわけじゃなくて、ただブロガーさんを真似してみたかっただけでしょう?っと自分に突っ込みを入れておきました。

兎も角も、欲しいアクセスは、「イギリスでの暮らし」、「駐在員の腹の底」、「お茶大好き」、「イギリス観光」。
欲しくないアクセスは、「節約」、「貯金」、「家計管理」です。

外部サイト「Google Trends
ヘッダーの「トピックを調べる」に気になるワードを入力すれば、当該ワードの人気動向や関連語句がわかります。
ワード間の強さ比較も結構おもしろいですよ。

当ブログ、サイトもページもよわっちいです。
自由に書いても見つからないはずだったのですが…
それでもサーチコンソールのステップ3(上記)でクリックスルー率が高い記事は、ワードのトレンドをチェックするようになりました。

ワードの強さ

当ブログが使っている最強ワードは「外国人」です。
「外国人」を検索する人は、「非日本人」の話を期待しているでしょうから、「外国に暮らす日本人」の記事はミスリーディング&ミスマッチングです。

ブログタイトルそのものからして、やらかしちゃっています。
私自身が「外国人」すぎて、最初気付かなかったんですよね。
このワードで検索流入が入るようになったら、ブログタイトルを変更しなければなりません。

でも、ワードの強さに対して、サイトやページが弱すぎるので、あまり心配しなくても検索にかかってくることはありません。


「イギリス」や「貯金」、「節約」に関しても同じです。
変な言い方をすれば、強いワードは心配しなくても良いのです。

困るのは、中途半端に強いワードです。
※弱いワードはTrendsにかかってきません…

例えば、「家計管理」、最近急上昇の「ミニマリスト」などです。
勝手な想像では、需要に対して記事の数が少ないので、アクセスが伸びやすいというか、ぽっと検索にかかってきちゃうみたいです。

それで、こんな悲劇が↓
サイトリンクスニペット

ちがーう!!!!!
号泣。

ちなみに、ミニマルライフはミニマリストよりはるかに弱いワードです。
私は置き換えられる限り弱い方のワード「ミニマルライフ」の方を使ってきましたが、「ミニマリスト」を使った方がアクセスは少なくなるはずです。

研究の方向が逆ですが、結構な楽しさです。

「お茶」は強化

カテゴリに「白茶」、「果実茶」などの中分類を作ってみました。
最近始めた割に、「○○の飲み方」などで検索いただく方が多く、お茶がレアなほど、アクセスも多いようです。


「映画」は再公開

映画も比較的最近移植したのですが、クリックスルー率が高くてぎょっとしました。
やはり検索に対して、記事が少ないのかな??
それでとりあえず全て下書きに変えておいたのですが、今後もボチボチ書き続けたいなと思って再度公開することにしました。
専用ブログを持つほどは書かないだろうと思いますし。


「イギリス」はのんびり仕立て直し

これはワードが強いから、慌てて作業しなくても検索にはかかってきません。
タイトルと内容のミスリーディングだけ修正していこうかな…程度です。

これまで記事を書くときに、ボツネタ化しやすいカテゴリーだったので、優先的に公開していくことにしました。
代表記事がイギリスネタに入れ替わるといいな~。


「ミニマルライフ」はワードを再検討?

これが、代表記事なんて、嫌だ…
でもアレルギーを感じながらも、断捨離やミニマルライフを取り入れつつあるのは事実なので、どうしたものか。
言葉を換えて検索にかかってこないようにすると、自分が過去記事をチェックする時にもかかってこなくて不便なんですよね。
悩ましいです。


「貯金」「家計管理」「節約」は、全削除

これは、代表記事入りは、絶対に嫌だ。
迷走しすぎて、手直し困難で、ほぼ書き直し状態でしたし。
あんまり寛がないし。
という訳で、既にすべて下書きにかえました。

「英語」関係も増やす??

○○は英語で…
「湯たんぽ」以降、検索流入が増えています。
最近、日本語を英語に訳すという発想がありません。
英単語を知らなければ、文章で説明します。
辞書を引くというステップは、退化してしまいました。

検索流入の通りに英訳したものを流すのもアリですが、その前にいくつか英語に絡む不思議体験を書いてみるのもいいかもしれません。

という訳で、グーグル先生に、外国に住む日本人のブログであると認知してもらえるように頑張ります!


追記;
上記、3,500文字ぐらいありました。
久しぶりにブログを書いたら、楽しくって。
「そのうち仕立て直します」とかいって、長文・脱線のまま公開する記事が増えると思いますが、ご容赦を…
スポンサーサイト

Comment


★ぷうままさん、コメントありがとうございます!★


> 私もブロガーっぽいこと、憧れないと言ったら嘘になる〜
> やはりセレブっぽい、リッチなレストランでのお食事とかアップして、リッチな旅行とか、ああ、いいな〜、それならブログで稼げそう。

→うぉ!そうなのでした!私はブロガーコンテンツが書けなのでした!!(爆笑)。イギリス村は、ロールモデルっぷりを競うミニマル村が豪華絢爛になった感じで煌びやか。うーむ。即刻ギブアップでございます〜。


> あとは、英国にいながら日本人の悪口や批判を節操なく書きまくるブロガーにもなってみたい(これをやると、かなりアクセスが伸びるという、闇だらけのイギリスブログ村)。

→うんうん。そうですよね。豪華女子陣よりも悪口系が強いですからね〜。

> 英国のミルクどばどば入れる庶民のお茶にそまってしまったのでリアルなお茶の世界は全く分かりませんが、興味のある人もたくさんいると思うので、お茶カテゴリ、頑張って下さい。
> あと、映画とかゲームとか、期待大です。

→ゲームは少々停滞気味ですが、映画はちょうど本日の予約投稿に上がっています。映画館へ行くと見直しが効かないので短時間で書けると気づきました。あまり凝らない事って大事ですね〜。

のろのろ |  No.412


★★


私もブロガーっぽいこと、憧れないと言ったら嘘になる〜
やはりセレブっぽい、リッチなレストランでのお食事とかアップして、リッチな旅行とか、ああ、いいな〜、それならブログで稼げそう。
あとは、英国にいながら日本人の悪口や批判を節操なく書きまくるブロガーにもなってみたい(これをやると、かなりアクセスが伸びるという、闇だらけのイギリスブログ村)。

英国のミルクどばどば入れる庶民のお茶にそまってしまったのでリアルなお茶の世界は全く分かりませんが、興味のある人もたくさんいると思うので、お茶カテゴリ、頑張って下さい。
あと、映画とかゲームとか、期待大です。

ぷうまま |  No.411

コメントを投稿する
記事: ちょっとブロガーっぽいことがやってみたい病

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback