速報!同期に「日本語が上手になった」と褒められた!!!

速報!同期に「日本語が上手になった」と褒められた!!!

う、うれし~~。
あまりに嬉しくて、ネット断ち、一時中断してしまいました。

自然な日本語になった


その同期曰く、インドに行く前が一番たどたどしかったらしいです。
日常会話が、中国語→英語→日本語の頻度だった時ですね。

日本語が自然になったね。
今回違和感がなくなったよ。
違和感がないのに違和感が・・・って、笑。


思い当る理由は、複数


実は、日本語を話す頻度だけ見ると、イギリスが最も低いのです。
友達も中国人だったので、上司とアメリカにいる先輩ぐらいです。
では、なぜ、イギリスにいても日本語が上手になったのか?

ゲームを再開した

ゲームを再開して、4本目のゲームをクリアしたところです。
最初の一本だけ英語ボイスがなかったので、日本語ボイスでクリアしました。
シュタインズ・ゲートという厨二病ボイスでした。

日本語免疫がない私がこのボイスにさらされて、話し方がうつってきて危機感を感じていました。
厨二病言葉でも、語順などは普通の日本語ですから、日本語の訓練には、良かったのかもしれません。

以降、ゲームは日本語ボイスで!


ハンターハンター(アニメ)をNetflixでシリーズ6ぐらいまで観た

ハンターハンターがNetflixにあったので、ボチボチ観ていました。
面白かったです。
Netflixの契約がどういう形になっているのか知りませんが、話が途中で終わっちゃっているので、続きが気になります。

アニメ声ではありますが、子供向け(?)のきれいな発音の日本語で話してくれるので、耳が育ったのかもしれません。

大学で日本語を勉強した外国人より、アニメで日本語を勉強した外国人の方が日本語が上手です。
私もアニメの恩恵にあずかった模様です。


ジュニアトレーニー来英

初めての日本人部下!(3か月限定)が、イギリスに来ていた間、オフィスで日本語での会話がありました。
何気にあれは、相手の英語訓練よりも、私の日本語訓練に貢献していたりして…
最初は日本語で話すことに緊張していましたからね。
ありがたや~。


ブログ!!

これが、書きたかっただけとも言います。
苦労していますから。
日本語作文。

「作文」に苦労している部分と、「日本語」に苦労している部分を切り分けるのが難しいのですが、何しろ苦戦しています。
上手になったと言われて、凄く嬉しかったのは、作文と格闘しているという意識があったからだと思います。

前の任地でも、日本語が下手になっていると指摘されていましたが、今ほど気にしていなかったですし。

という訳で、にわかにブログを書くモチベーションが上がってしまいました。
単純な人間です。

スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: 速報!同期に「日本語が上手になった」と褒められた!!!

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback