イギリスと言えば、「紋章」

イギリスと言えば、「紋章」

イギリスと言えば、紋章(Coat of Arms)。王族貴族の家紋、公的機関、スポーツチームなどなど、ありとあらゆる組織が紋章を持っていそうです。

ロンドン(シティ)のCoat of Armsかっこいい~~

シティー(ロンドン)の紋章

想像上の動物的なものが2匹、真ん中にイングランド国旗を抱いちゃって、これぞイギリス!って感じです。

オクスフォードなんて…

オクスフォード市のロゴ

Ox(牛)が渡るford(浅瀬)って、そのまんまです。
この田舎町の長閑な感じがしっかり写し取られたロゴです。

ライバル学園都市のケンブリッジは?

ケンブリッジシャーロゴ

River Cam(ケム川)にかかるbridge(橋)
きっと、青いギザギザがケム川で、ゴールドのギザギザが橋ですよ…

オクスフォードと同じレベルだ。

なぁんて、冗談です。

オクスフォードシャーカウンティーカウンシルにも、ケンブリッジシャーカウンティーカウンシルにも、それなりにかっこいいCoat of Armsがあります。
ロゴと紋章は違うみたいです。

笑。

オクスフォードシャーカウンティカウンシル、紋章

オクスフォードシャーカウンシル紋章

といっても、やっぱり、牛と馬が川をはさんでいる感じですね。
想像上の動物的なものではないです。
その辺にいっぱいいます。

そして何と言っても、上に乗っかっているのは、羊です。

牧歌です。

ケンブリッジの紋章は鳥でした。
あまり興味もないので、張り付けませんが、興味がある方は、↓でご参照くださいませ。


外部リンク;ウィキペディア関連サイト
オクスフォードシャー紋章
Oxfordshire County Council
ケンブリッジシャー紋章
Cambridgeshire County Council

オクスフォードは、かっこいいのか、ダサいのか、よくわからない街でございます。
長閑なことだけは確かです。




スポンサーサイト

Comment


★ぷうままさん、コメントありがとうございます!★


流石!ぷうままさん!!
私もオクスフォードの牛さん🐮の紋章の方が珍しいと思っているんです。
それで、オクスフォードラブな感じで翌日の記事ができました。
ついでにウェールズラブな記事も書き連ねて見ました〜。笑。

このロンドンの紋章は、シティーの部分だけなんですね〜。
勉強になります〜。
そう言われてみれば、こっちはシティーオブロンドンポリス風です。
大きいロンドン用のメトロポリタンポリス風の紋章があるのかもです。
(謎の警察基準←)

情報感謝です〜!



のろのろ |  No.431


★★


ケンブリッジって、古い中世の街なのに、紋章は近代過ぎ〜
ロンドンの紋章は、The Cityあたりの古くから中心をなすエリアを包括する City of London のもので、いわゆるロンドン一般のものではないんですよ〜 残念。
鳥とかドラゴンとかライオンとかがよく紋章に使われるみたいなので(ライオンなんて英国にいないくせに)、牛さんが主役のオクスフォードが斬新です(ま、名前が名前なので、当たり前っていたら当たり前だけど〜)。

ぷうまま |  No.430

コメントを投稿する
記事: イギリスと言えば、「紋章」

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback