海外生活あるある? 「今どこにいるの?」と聞かれるようになった

海外生活あるある? 「今どこにいるの?」と聞かれるようになった

今、どこにいるの?

海外生活を始めてから、所在を聞かれる頻度が増えませんでしたでしょうか?

答えのパターン

  1. キッチン、寝室、リビングなどの部屋の単位
  2. 家、会社、外出先などの行動・状況の単位
  3. レストラン、駅、スーパーなどの外出先の単位
  4. オクスフォード、ロンドン、カーディフなどの都市の単位
  5. イギリス、ドイツ、日本などの国の単位

狭い方から広い方へパッと思いつくだけで5種類ぐらいはあります。

いきなり聞かれると、どれで答えていいかわからない

母は大抵、家か外かを知りたい。(今話せるかどうか?)
父の興味は、どこの都市にいるか。(退屈しのぎ?)
友人Aは、リビングでゲームしている最中か知りたい。(邪魔しないように?)
友人Bは、日本にいるかどうかを知りたい。(通話料金の確認?)
友人Cは、私が今どこの国で働いているか知りたい。(3年ぐらいすると移動すると思っている)


親しい人たちは、それぞれパターンがあるので、求められている答えを予測することができます。
そうでない人は、なぜ私の居場所を知りたいのか?

まず聞かれた理由を考えて、正しい単位での答えを繰りださなければなりません。ごく簡単なことなのですが、常に気が緩みまくりの私は、この作業が苦手です。

期待通りの答えをだすために「なんで?」っと聞き返すと、答えたくない様な印象を与えそうで、よろしくないし。
苦手な質問です。

うーん。これは私だけかも…

スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: 海外生活あるある? 「今どこにいるの?」と聞かれるようになった

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback