一緒に添い寝トークするなら、まどか派 or えみ派? (カテゴリー削除の影響)

一緒に添い寝トークするなら、まどか派 or えみ派? (カテゴリー削除の影響)

私の祖母は、「えみ」という名前でした。決して美人ではないけれど、かわいい人でした。

添い寝トークするなら、断然「えみ」がいい!
なぜなら、祖母は布団に入ったら即刻寝入る人で、彼女と添い寝した状態でトークをすることは不可能だったからです。
「えみ」との添い寝トークは、孫達全員の悲願でありました。

って、よく読んだら、「みえ」で、「えみ」じゃなかった…。最近のトレンドでは「みえ」が多いのかな?

えみ派

メタタグを入れないと、スニペットがひどい…

ところで、本題は、思わず目を疑った、当ブログのgoogle検索スニペットについてです。HTML5に仕立て直してから、メタタグを入れていなかったら、こんなことになっていました。笑撃…

メタタグを入れないと、ロボ子(=googlebot)がうまくコンテンツを探せないというのは本当でした!!

一番ひどいのは、削除されたカテゴリーでした。空のコンテンツなので、ページ上にある情報を適当に見繕ったら、「添い寝」のFC2広告が出てきちゃったって感じでしょうか??

ぎゃ~

削除されたカテゴリー

これが削除されたカテゴリーだけならいいのですが、実はホームも似たり寄ったりの状況で、メタタグの重要性を、ひしひしと感じました。(JSON-LDでのマークアップは、記事ページにしか効かないようにしているので、ホームやタグ、カテゴリー、新着順、全記事一覧ページは、無施策でした。)

とりあえず、削除されたカテゴリー10(海外家計管理、家計簿)のページがグーグルサーチにかかってこないようにサーチコンソールで作業していたら、エラーメッセージが出てきました。

Search Console, 古いコンテンツの削除, 削除前確認ポップアップより

削除をリクエストする

URL: http://laggy2015.blog.fc2.com/blog-category-10.html
削除しようとしているウェブページは、まだサイト所有者が削除していないようです。
Google が検索結果からコンテンツを削除するには、サイト所有者がそのコンテンツを削除または更新している必要があります。
ウェブページは元のウェブサイトで更新または削除されていますか?

カテゴリーとしては削除されていて、10番は欠番、復活もできない状態なのですが、URLとしては削除されていないみたいです。どうしたら削除できるのかわからないので、サーチコンソールでは、削除ではなく、いったん非表示のリクエストにしておきました。

まどかとみえには申し訳ないけれど…

この広告がスニペットに表示されるのは、嫌だな~。(笑えるけど…)

削除されたカテゴリーやページ以外は、メタタグで何とかなりそうだと楽観しています。ただ、削除されて、私では復活できないページは、同じものを新たに準備して上書きするしかないのかな???

単に公開→下書きにしただけのページは、違う内容で上書き→再公開してfetch as googleで新しいスニペットを作ってもらう実験をしてみます。

まどかとみえは削除できた!

ブログの設定→環境設定→検索バーの設定→検索バーの利用→利用しないです。うーん。簡単。これまで何故つけてきたのかがわからないぐらい…

私が検索バーを削除した最大の動機はW3Cの構文エラーです。この検索バーを取り除くだけで構文エラーが6つもへりました。もともと9つあったエラーが3つになったというのは快挙です。うれしい~。

FC2ヘッダーを削除したらなくなったエラー

更にいいことに、ページ内アンカーテキストがスムーズにジャンプできるようになりました。もともとスムーズにジャンプしていたのですが、検索バーに隠されていたので、本格的に使うようになったら、ネガティブマージンとやらで調節する必要がなるのかな??なんて思っておりました。


記事更新日:2017-3-21

Comment

コメントを投稿する
記事: 一緒に添い寝トークするなら、まどか派 or えみ派? (カテゴリー削除の影響)

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback