Template 29、OGP (Open Graph Protocol)の宣誓は、必要か?

Template 29、OGP (Open Graph Protocol)の宣誓は、必要か?

FC2でのOGP対応

環境設定→メタタグの設定→OGP設定→有効にするを選ぶと下記のメタタグをheadの最後尾に挿入してくれます。

FC2ブログソースデータ

<meta property="og:site_name" content="ブログ名">
<meta property="og:title" content="ページタイトル">
<meta property="og:type" content="article">
<meta property="og:url" content="記事URL">
<meta property="og:description" content="最初の数百文字(?).">
<meta property="og:image" content="記事にイメージがあれば、それ">

自分で書くなら、下記の変数でそれぞれ置き換えられそう…

<%blog_name>、<%sub_title>、<!--topentry--><%topentry_link><!--/topentry-->、<!--topentry--><%topentry_description><!--/topentry-->、<!--topentry--><%topentry_image_url><!--/topentry-->

っと、自分で書いてみたい気がむくむく湧いてきますが、素人が余計な事を考えてもろくなことにはならないだろうと、とりあえずサービスを享受しています。

ところで、OGPとは…

ウィキペディアのページが見つからなかったので、私のへなちょこ翻訳です。(←あてにならない)

The Open Graph protocol, Introduction

The Open Graph protocol enables any web page to become a rich object in a social graph. For instance, this is used on Facebook to allow any web page to have the same functionality as any other object on Facebook. While many different technologies and schemas exist and could be combined together, there isn't a single technology which provides enough information to richly represent any web page within the social graph. The Open Graph protocol builds on these existing technologies and gives developers one thing to implement. Developer simplicity is a key goal of the Open Graph protocol which has informed many of the technical design decisions.

オープングラフプロトコル(OGP)は、ソーシャルグラフ(ウェブ上の人のつながり)において、どんなウェブページでもリッチオブジェクトにしてくれる。例えば、フェースブックにおけるこの技術は、フェースブックの他のオブジェクトと同じ機能をどんなウェブページにも持たせてくれるの。
多くの異なる技術やスキーマが存在し、それぞれ結合して使えたりするんだけど、ウェブページをソーシャルグラフにて豊かに表現しようとすると、単独の技術だけで十分な情報を提供できないの。OGPはこれらの既存の技術の上に成り立っていながら、開発者はたった一つだけ技術を導入すればよくなるの。開発者が簡素でいられることは、OGPの重要なゴールの1つで、多くの技術的な設計決定情報を与えたの。

もうしわけない。訳が下手すぎて、自分でも意味がわかりません。あはは。

当ブログにおける、OGPの必要性

個人的見解では、Facebookとブログは似た者同士で、提供するコンテンツも提供スタイルも似ています。それぞれのメディアを使い分ける余地があまりありません。それもあってか、私が読んでいるブロガーさんでFacebookも更新している方は見かけません。それぞれに別のコンテンツを持たせる意義を見いだせない以上、Facebookとblogは、どちらかを主に、もう片方をコピーにするのがいいのかもしれません。OGPといっても、どちらかで書いた情報を、もう片方にコピーして、両方の読者層も取り込む感じになるのかな?

一方、Twitterは、コンテンツのスタイルも表現方法もブログとは異なるので、おもしろそうだと思って自分でも始めてみました。
blogとtwitterは、本来はそれぞれに別の情報を持たせながら互いに連携していける面白いメディアだと思うんですが、ま、手が回りません。

個人的に最も興味があるのはインスタグラムだったりするのですが、それは、追々。

OGPの宣誓文

The Open Graph protocolでは、宣誓文は、<html lang="ja" prefix="og: http://ogp.me/ns#">みたいな感じで、htmlの後ろにくっついています。

でも、いくつかの日本語サイトでは<head prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#">みたいな感じで、headの後ろにくっついています。

どっちでも同じなのかもしれませんが、なんだか気になる…

日本語サイトのfb: の部分はおそらくfacebook関係なので、追記しない。article: の部分はFC2の方でog.type、articleと書いてくれているので、いらないんじゃ?、などといろいろ疑問が湧いてきます。

んで、わからないから、必要になるまで宣誓しない!という方針に変更いたしました。twitterは専用のカードがちゃんと効いているので困りませんし…

敢えて、余計なことを書くなら、はてなの人たちのブログカードいいな~なんて思っていて、ごく稀に見かけるブログカード自作パターンがおもしろそうなので、作ってみようかな~っとか、思ったり、思わなかったり、です。

Twitterカード、一部崩れていた…

って、あれ?

ツィッターサマリーカード

ユーザータグが、表示されていないですね…

ツィッターソースデータ

ソースデータにはちゃんと出ているのにな…

ツィッターバリデーター

ツイッターのバリデータ(Twitter Card validator)でも、OKだし…

もう一度、Twitter Developer DocumentationのSummary Cardで仕様を確認して…っと、触っているうちに、なんか、直っちゃいました。う~。謎~。

自分が何をやっているかイマイチ理解していないところが素人の醍醐味ってことで、本件、封印します。

スポンサーサイト

Comment

コメントを投稿する
記事: Template 29、OGP (Open Graph Protocol)の宣誓は、必要か?

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback