Template 32、ページエリア毎のtitleタグ設定

Template 32、ページエリア毎のtitleタグ設定

当ブログをHTML5に仕立て直した際にhead部分を大幅に削除したら、サーチコンソールにて「HTML の改善」指令が出ておりました。

タイトルタグの重複

まぁ、それでも今のところタイトルタグの重複だけなので、いっかな~なんて思ったのですが、とりあえず修正しました。

<!--index_area--><title><%blog_name></title><!--/index_area-->
<!--titlelist_area--><title><%blog_name>★全記事一覧★</title>
<link rel="canonical" href="<%url>archives.html" /><!--/titlelist_area-->
<!--permanent_area--><title><%sub_title>★<%blog_name>★</title><!--/permanent_area-->
<!--edit_area--><title>コメント no.<%eno>★<%blog_name>★</title><!--/edit_area-->
<!--not_index_area--><!--not_titlelist_area--><!--not_permanent_area--><!--not_edit_area--><title><%sub_title>★Page-<%current_page_num> out of <%total_pages>★</title><!--/not_edit_area--><!--/not_permanent_area--><!--/not_titlelist_area--><!--/not_index_area-->

↑こんな感じです。がさつなので、エリア区分は、もともとのテンプレートからコピーしました。

注記

全記事一覧は、複数ページに渡るにも関わらず、ページを個別に認知するキーが変数一覧に見当たりませんでした。大抵の人は、1つのページを正規化していたので、私もそうすることにしました。そもそも検索で全記事一覧にぶつかる人っているのでしょうか??

ホーム、全記事一覧、個別記事、コメント以外のエリアについても、各ページを個別に認知させられる変数はみつかりませんでした。でも、変数一覧に掲載されていない謎の変数を使っている人が散見され、このブログのオリジナルのテンプレートにも総ページ数のタグが存在するので、使ってみることにしました。fetch as googleで取り込み直してもらったので、そのうちエラーがなくなっているとよいのですが…

その他、重複の可能性があるカレンダーなどは、no-followが入っていたので大丈夫かな??と楽観しています。サーチコンソールにエラーとして認知されたら、その時また考えます。

Comment

コメントを投稿する
記事: Template 32、ページエリア毎のtitleタグ設定

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback