イギリスのFCレストラン1、Banana Tree

イギリスのFCレストラン1、Banana Tree

イギリスのフランチャイズレストランを紹介するカテゴリーを設けてみました。グルメなミシュランレストランからは程遠いのですが、多店舗展開できるほど受け入れられているのは、安定したクオリティーの一つの指標かな?っと思って、出張の際にはフランチャイズレストランをよく利用しています。

Banana Tree

第一回目のBanana Treeは、フランチャイズといっても、8店舗だけで、しかもロンドンに偏っていますが、まぁ、どんまい。

私はコリアンダーが食べたくなると、ここのミートボールとコリアンダーのスープヌードルを食べに行きます。不思議なことに、中国に上陸したばかりの10年前、香草(シャンツァィ)と呼ばれる強烈な味の草が苦手でどうしようもありませんでした。

避けられるだけ避けて過ごしていたのですが、出張の際にへとへとで香草をよけるのも面倒くさい状態で食べ続けていたら、いつの間にかに好きになっていました。それが英語でいうと、コリアンダーです。

そして、今となっては、時折むしょーに食べたくなります。そういう時行くのがこのBanana Treeです。

Banana Tree

写真はAromatic Phoです。ミートボールとコリアンダーのスープヌードルは、Aromatic PhoとThe BananaTree Laksaの2種があります。これとお茶で£13ぐらいだと思います。

Aromatic Phoの方はニンニクがいっぱいで、ニンニク、ユリの根系ががあまり食べられない私は、たまにお腹を壊すのでめったに食べません。普段は、The BananaTree Laksaの方を食べています。赤いスープで、ちょっぴり辛いのですが、おいしいです。懐かし&安定感のある、東南アジアの味です。

今回は、コリアンダーが食べたかったので、Banana Treeでしたが、次回があればもうちょっと全国展開しているフランチャイズレストランを紹介できたらと思います。

Comment


★トムヤムクンいいですよね~。★


こんにちは~!
パクチー!そう言われれば、日本の同僚もそういう呼び方だったと思います。
帰国時は和食に徹していますが、日本で食べる外国料理はオリジナルより美味しいこともしばしばと聞きます。

酸辣湯にしても、トムヤンクンにしても、最初は慣れないけれど、なにやらハマる味です。
私はメニューの唐辛子マークが多いと断念せざるを得ないのですが、辛いものがいける人が羨ましいです(*^_^*)

のろのろ |  No.463


★★


こんにちは
コリアンダー、香草は日本でも人気です。
タイ語のパクチーで呼ばれることが多いです。
コリアンダーは最初取っ付きにくいので苦手な人もいますけど
慣れると好きになりますね。
私はトムヤムクンの中のコリアンダーが好きです。(^^)

小黒とら |  No.462

コメントを投稿する
記事: イギリスのFCレストラン1、Banana Tree

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback