日本の母の日は、5月の第2日曜日

日本の母の日は、5月の第2日曜日

関連記事、「退職後やりたい100のことvol.7、イベント、行事を大事にする!」にも書いたのですが、誕生日やイベント事をスルーしてしまいます。日本に住んでいた頃はいろいろなところに広告が出ているので流石に忘れにくいのですが、海外暮らしで、イベント日が違う場合、気づいたら過ぎていたということがしょっちゅうです。

イギリスの母の日は、復活祭の3週間前

2017年の母の日は、3月26日、日曜日でした。イギリスと日本は母の日が違うので、どうも忘れてしまいます。今年はフォローしているブロガーさんの記事で母の日を思い出したので、父が欲しがっていた鍋を贈ることにしました。(母が欲しいものは知らない…)

4キロの鍋、4万円??

Vermicular-22cm

何、この鍋?、重さが4キロもあって、しかも4万円???

しかも、品薄状態が続いている人気商品みたいですよ!気が遠くなりました。うちのIH鍋は£20ぐらいだった気がします。

こういう時はですね、無駄に何にでも詳しい弟の知識を有用化する事を試みます。そして期待通り、もちょっと安めの代替案をいただきました。

staub-22cm

これでも、十分、高いので、父の日まで先送りして心の準備をすることにしました。値段じゃないんですよ。4キロも重量がある、私だったら絶対に使わない鍋を買う割高感がね…

弟の話では、ホーロー鍋3強みたいのがいて、弟家はStaub派らしいです。なんだかよくわかりませんが、彼らは使い倒していそうな気配でした。マーケターとしては、4万円のVermicularは、新規参入組で4強になれるのか、ちょっと楽しみではあります。そして株式投資者目線では、彼らの本業から鍋産業への華麗な(?)転換が面白く、IR資料を覗き見たかったのですが、残念ながら非上場でした。

母の日は、無水鍋

musuinabe

この鍋も十分に高額な気がするのですが、ホーロー鍋の洗礼を受けた後だったので、なんともサクッと購入できました。なんでも結婚してから40年間同じ鍋を使い続けていたら、流石にもうそろそろ寿命かも?状態になってきているそうです。これもそこそこ重いよね…っと思いながらも、料理好きの人たちの生態を覗き見たような気がして、ちょっと新鮮でした。

アマゾンアソシエイトは申し込むかも…

最近はじめたカテゴリーの見直しマイブームの影響で、生活全般を記事にすることが多くなってきました。物品を紹介するときには、下手な写真より商品への直接リンクが簡単かつキレイでいいですね。

キャプチャーって、結構微妙な気もするので、次回帰国時に申し込みをしてみようと思います。ログインアドレスでAmazon UKに振られたら引っ越しの際の面倒が増えるので、母のアマゾンアカウントにでも紐づけることにします。

Comment

コメントを投稿する
記事: 日本の母の日は、5月の第2日曜日

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback