💎いじわるなお局様は、海外転勤させないで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

💎いじわるなお局様は、海外転勤させないで!

歴史が浅い拠点で駐在員として働くと、組織の立ち上げ、法規の確認、会社のルール決めなどなど、常に雑多な案件にもみくちゃになりながら手探り状態で仕事を進める事に慣れて行きます。

重要と思しきものから着手、常に関係者とディスカッション、運用を決めては明文化していく作業の繰り返しです。

並行作業で、ボリューム的には大変ですが、各メンバーが背景を十分理解した状態で作業に取り組めます。

その上、新興国だと、向上心に溢れたローカルスタッフが拙いながらも前向きにガシガシ作業を進めてくれます。小さなミスは多くても、それを乗り越えられるぐらい前に進みます。

これが一転、歴史ある拠点へ移動すると、地ならしが全て終わった状態で入れる代わりに、ルールが文書化されていないと、何が何だか全くわかりません。

明文化されていない惰性の運用も多く残っており、ダメ出しされない限り、ルールを知りません。

さらに新興国から先進国に移ってきた事で、先進国の流儀を学んでください的な上から目線な先輩駐在員に悪戦苦闘。

いや、わたし、生まれも育ちも先進国の人間なのですが…

しきたりの多い婚家に入って、地雷を踏みまくっている新米嫁っ子状態です。

これは、あれじゃない?
いじめ…

海外赴任になってから、解放されていた先輩生え抜き女性社員、すなわち「お局様」からのいじめ。
まさか再び遭遇するとは!
本社でいじわるだった人は、海外赴任してもいじわるなのね。
海外では価値観が大きく揺らぐ経験が多く、日本にいた時とは全然違う人間になった気がしたりします。
けれど、根っこの部分は変わらないってことでしょうかね…

うーん。
憂鬱。

Comment

コメントを投稿する
記事: 💎いじわるなお局様は、海外転勤させないで!

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。