卒業シーズンと家探し

卒業シーズンと家探し

卒業シーズンは引っ越しシーズン

昨日(2015年6月3日)は、どこぞの大学の卒業式だったようです。昼間は黒のガウンを着た学生達を見かけ、夜は店が全部閉店した後も道端で朝3時半まで騒いでいました。おめでたい事です。

これらの学生さんたちが退去した後の部屋を狙って家探し中です。学生さんと言っても、お金持ちの学生さんや社会人の学生さんたちもいらっしゃいますので、へぼ駐在員よりも素敵なお家に住んでおられる方もいらっしゃいます。

オクスフォードの賃貸市場は、小さい街に限られた物件数しかないので、不動産会社の管理が行き届いていて、immediately(即時入居可能)の物件は、ほとんどありません。

6月上旬現在、殆どの好物件は、入居日が8月後半とか、9月上旬とかの物件です。6-8週間先の物件でもすぐに決まってしまいます。

immediately(即時入居可能)の物件は、広告を見て不動産会社に連絡した時には、Let agreed(契約進行中)になってしまっている事が多いです。

ロンドンに住んでいた時は割と簡単に家が見つかっていたので、地方都市の方が探しにくいというのはかなりの計算外です。流石、名門学園都市!あはは。

Trackback