時間泥棒、猛省する

時間泥棒、猛省する

ごめんなさい、ごめんなさい。ごめんなさ~い!!

ただひたすらそう思わせられる時間泥棒に関する記事を見かけて、猛烈に反省しました。

ぎりぎり行動の時間泥棒、周りに迷惑をかけている

ぐふぅ~。

ぎりぎり行動の時間泥棒は、周りのフォローに支えられているっという内容に、涙出そうになりました。そうなんです。私、こんな感じです。(おそらく舌打ちしながらも、)フォローしてくれる周囲にとても感謝しています。が、その一方で、何とかしようとしてもダメだったのか?、行き当たりばったりが習慣になっているのか?、と言われれば、後者です。

ちょうど日本・アメリカ・イギリスの3局会議で夜中の0時30分から会議がある日の空き時間に読んで、どっきーんっとしました。

私、その会議のオーガナイザーで、新規プロジェクトのキックオフ会議だったので、企画書とか、プレゼン資料とか、準備しないといけないのですが、ギリギリです。その前日の午後から資料を作り始めて、帰宅前に投稿して(企画書)、資料提出は会議の6時間前でした。

日本メンバーにとっては、朝8時30分からなので、通勤中にダウンロードして読んでくれたみたいです。これ、間に合っていない状態です。(優秀な人たちは事前資料に必ず目を通してくれるので、早めに投稿すべきです。)

アメリカ人たちは、目を通した上に、会議前にカウンター資料をつけていてくれました。ぎょぇ~。

そうして、私、いっつもこうなんです。プロジェクトリーダー、不適格です。号泣。

どんな会議も一様に、ぎりぎり

本当に、いっつも皆さんにフォローしてもらって、心苦しくは思っているのですが、ぎりぎりが習慣化しているのが実情です。

事前準備を行うのは、「顧客」がらみ案件だけです。「社内」案件は、ぎりぎり&遅れが常態です。

それでも、プライベートと仕事には線を引くとか心に決めて、残業をしないので、たちが悪いっというか、ここまでくるとどちらがより精神的に負担かよくわかりません。

だから、残業をすることにしました。そして、しんどい時は外食をすることにしました。料理が来るのを待っている間に、小さいタスクは、捌けたりしますから。

料理力を上げるという、前日の記事と矛盾しているのですが…とりあえず、精神負担レベルが下がる方に時間を割こうと思いました。

仕事とプライベート、プライベートがうまくいかなくて、職場で意気消沈したり、八つ当たりしたりする人もいますが、逆に仕事のことが気にかかって、よく眠れないのは、ちょっと嫌だな~。っと、思ったのです。

安眠レベルという意味では、料理より、滞留中の仕事の方が影響しますからね。

ま、行きつく先は、私個人の利益(満足感)なのですけれども。

ブログは、どうしよう

こんな風にどっきーんっとなった事を記録しておく事は続けたいな~っと思うのです。でも、まず、滞留タスクをできるだけ捌いて、安眠レベルを上げなくては!っと、「読む」に脱線不可能な、手帳の日記を復活させました。

暫くの間は、日曜日の夕方から仕上げを始めて、書き上げた分だけ予約投稿で公開していく感じになりそうです。

変な話、ボツネタと同じで、捌けば捌くほど仕事が増える事を経験的に知っているのですが、「周囲に迷惑をかけていることを自覚している」状況下、「これが私の精一杯です、ご勘案くださいませ」っという気分になる線引きは、その時々の状況で異なるミズモノで、答えがありません。

この時点で、完璧を断念して、甘える気が満々ですね。うーん。猛省したといっても、少しだけマシになる程度の改善しか見込めませんね。もっと反省すべきか、悩ましい。

それでも、まったく残業をしないで、ブログを楽しんでいると、罪悪感を感じるレベルに周囲のサポートに依存しているので、この辺はバランス調整が必要な事だけは確かです。

いずれにしても、これが、先週一週間で最も心動かされたプチ事件でした。

Comment


★Re: 今だから、いや今こそ言いますわ★


お返事が遅くなってしまい大変申し訳ありません( ;∀;)
前回の帰国時、母が全く同じことを言っていました。
ネットの人たちは、すごい人たちだから、そこを目指す必要はないのよ…的な感じでした。
母も一人分だったら頑張らないらしいです。笑。
ものすご~く励まされました。
大感謝です!

のろのろ |  No.476


★今だから、いや今こそ言いますわ★


こんにちは。
実はのろのろさんのこちらのブログを読み始めて真っ先に感じたことがあるんですよ。
それを今日はズバリお伝えしたいと思います。
一人暮らしの自炊で外食より安くあげ、なおかつ健康的な食生活を送ろうとするならば、かな〜り料理の腕が必要ですよ。
主婦歴そろそろ30年の私でも、できなくはないけど、はっきり言ってメンド〜ですわ。
一人分作るのってホント煩わしいもの。
料理が好きで好きでたまらない人にならオススメしますけど、得意でない方には私は絶対オススメしません。
自分で料理がしたくてたまらなくなるまで、日々の食事の支度なんて得意な人に任せておけばいいと思いますよ。

ケフコタカハシ |  No.474

コメントを投稿する
記事: 時間泥棒、猛省する

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback