久しぶりのライブ記事にドキドキ

久しぶりのライブ記事にドキドキ

ここ数か月ずっと「負の遺産」、「過去の遺物」的な、ボツネタと向き合っていて、新しい記事を書いていませんでした。

久しぶりにライブ記事を書くと、すごくドキドキします。

解き直し、間違い直しの方が効果的だという仮定

ブログを始めて直ぐ作文の難しさに直面し、それから2年経っても全然マシになった気がしませんでした。

受験の時など、模試の解き直し、間違い直しの方が、新しい問題を次々に解くよりも効果的だとされていたことを思い出して、新しい記事を書くよりもボツネタの仕上げた方が作文練習になるかも?っと考えました。

それでウラブログに特訓場を設けました。
「ウラとボツ」という、あまりクリックしたくならないブログタイトルで、粛々と仕上げています。(笑)

過去ばかり見ていた3か月

基本コンセプトが「解き直し」、「間違い直し」なので、過去の間違い、すなわち、2014年の手帳の日記(数不明)、当ブログ(700記事)、ボツネタ集(1,200下書き)を練習の対象にしました。

全て過去に考えた事と出来事なので、ずっと過去ばかり見ていた数か月でした。

冷静になって分かりにくい部分を手直しする目的では、古い記事の方がより直しやすく感じましたけれど、(自分の中の)新鮮味は全くなし。

久しぶりの「現在」

なんのこっちゃ。

久しぶりに最近の出来事を書こうとするとドキドキします。

何を書いていいかわからない~~。

とりあえず…

Landscape with foods

↑よくできていますよね。すべて食べ物で作られたランドスケープです。

Bidfoodという食品卸売業者の配送者の様ですが、"Inspired by you"って、こちらもね!

っと、思わずパシャリ。

というような感じで、小さな発見を大げさに喜んで暮らしている「現在」です。

Comment

コメントを投稿する
記事: 久しぶりのライブ記事にドキドキ

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。