イギリスに来てから風邪をひきやすくなったワケ

イギリスに来てから風邪をひきやすくなったワケ

同じ会社で働くイギリス人達があまりに病院へ行かないので、week7とか言って変な自慢をしている同僚の風邪がとうとう移ってしまい、寝込んでしまいました。

うがい手洗いを徹底して最大限の努力を重ねたのにも関わらず、同僚の風邪が長期化して、負けてしまいました。

第3週目ぐらいにお医者さんに電話したら、煙草を吸わないなら、咳が続いても後3週間様子を見てみましょうなどと意味が分からない事を言われ、診てもらえなかったらしく、そのまま放置。

この人、同じ風邪を3回ぐらい引いているんじゃないか?なんて邪推してしまいます。

お願いだから、
粘って、お医者さんに診てもらってください!

そう。イギリスに来てから、風邪をひきやすくなったのは、同僚の風邪がうつるから…です。

Brexitの選挙の際、大きく取り上げられていたNHSの混雑状況と資金繰りですが、Exit側に投票した人がいるわけだ、こりゃ。

本日、Autumn Budget(=国家予算)が発行されました。庶民(=同僚)でも予算配分や税制などが、どのように変更されたのか、お茶を飲みながらチェックするイギリス人達。

Brexitの際は、相当な愚民扱いを受けていた人達とは思えない意識の高さを誇っておりました。

Comment


★ぷうままさん、コメントありがとうございます♪★


>国民の礼儀。
>GPの敷居は高い

なるほど~。
言われてみれば、そういう事なのかも!っと思い当たります。


> ぬか漬け食べるようになってから、ひきにくくなりました。
> 一時期飽きて食べなくなったら、早速風邪ひきました。
> 腸内細菌をよくする食べ物が、風邪防止になるかもしれません〜

すごいですね。ぬか漬けパワー!
「腸内フローラ」がいつの間にか日本人の常識みたいになっていて、気になっていたんですよね~。
アドバイス感謝です!!

のろのろ |  No.479


★★


こんにちは〜
英国では風邪くらいではGPに行かないのは、一種の国民の礼儀というか義務というか、コモンセンス。
インフルエンザにかかっても、子供/お年寄り/持病持っていないと、GPの敷居は高いような気がします。
こっちに来て感じたことは、NHSは病気を予防したり早めに相談して適切なアドバイスを受け健康的な生活を送る為の機関ではなく、病気にかかってからそれを治すところでしかないということですねー。

私も英国に来て風邪ひきやすくなりました(多い時年4回)。
昔ジョギングしていた時期でも、毎年風邪。
ぬか漬け食べるようになってから、ひきにくくなりました。
一時期飽きて食べなくなったら、早速風邪ひきました。
腸内細菌をよくする食べ物が、風邪防止になるかもしれません〜

ぷうまま |  No.478

コメントを投稿する
記事: イギリスに来てから風邪をひきやすくなったワケ

お気軽にコメントをどうぞ~。

  非公開 (管理人のみ閲覧可能)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。