イギリス観光

このページの記事目次 (カテゴリー: イギリス観光

← 前のページ  total 6 pages  次のページ →  

Footpath Signs

トロフィー🏆系を全く意識しないゲーマーはあまりいないと思います。
同じ感覚で、Footpath Signsのコレクションページを作ってみました。
※たかが3ヶ月、されど3ヶ月。結構いろいろ廻れるものですね〜。

新しいものが上です。
今後も本ページに追加していくかもしれません。

Seven Shires Way
Seven Shires Way in Moreton-in-Marsh, Gloucestershire


Sign
Cotswold Way and Heart of England Way in Chipping Campden, Gloucestershire


Heart of England Way
Heart of England Way in Chipping Campden, Gloucestershire
※2つ目のサインは読めない...


Shrewsbury
in Shrewsbury, Shropshire


Great Orme Nature Trail
Great Orme Nature Trail in Llundudno, Wales


St Cybi Circular Walk
St. Cybi Circular Walk and Isle of Anglesey Coastal Path in Breakwater Country Park, Isle of Anglesey, Wales


Wales Coastal Path
Isle of Anglesey Coastal Path and Wales Coast Path in Holyhead, Isle of Anglesey, Wales


Wales Coastal Path, Bangor
Wales Coast Path in Bangor, Wales


Sandown
South England Coast Pass, Sandown, IOW


Goring
Ridge Way, Goring, Oxfordshire


Thames Path
Thames Path, Goring, Oxfordshire


Hampshire
Magdalene Hill, Winchester, Hampshire

おまけ
おまけ: Magdalene Hill, 私と大好きなあいつの間に垣根なし!それはそれで怖い。


John Morris Jones Walkway
John Morris Jones Walkway, Birmingham


Witney
おまけ: Witney, え?母牛と子牛と私の間に垣根なし?うん。断念。勇気ない撤退。


Bourton-on-the-Water
Oxfordshire Way, Gustav Holst Way, Bourton-on-the-Water, Gloucestershire


Oxford
おまけ: Oxford, Thames Path北辺、通れない...

Robert Jonesさん!探されてますよ〜。(ど田舎の洗礼)



Chipping Campdenは、Cotswold Wayの起点であるので、下見がてらふらっと寄った訳ですが、疲れていたのでローカルの散歩道風のHeart of England Wayの方を歩いていました。

上の写真の場所は、公道とぶつかったところでコンクリート道です。しばらくコンクリートが続きそうだったので使えないGPSと格闘していたら、大きなモーターバイク(オートバイ?)に乗ってGore-Texとでかでかと書いたジャケットを着たお年寄りライダーが私を見つけて停車しました。

ドキっ!なんだろう?

「Robert Jonesを探しているんだけど、知ってる?」と聞かれました。

え?ええっ?ロバート・ジョーンズ??って人?店?


「ごめん、私はローカルじゃないから、知らない。」と答えました。

Gore-Texにかなりの親近感を感じた私としては、助けになりたかったので、とても残念です。ホントごめんね、ローカルしか歩かないところを歩いちゃって。たまに「どこに住んでいるのか?いつ引っ越してきたのか?」などと聞かれる事もあるし、もっと観光地っぽいところ歩いたほうがいいのかな?なんて思うことがあります。


人を名前で探しちゃう程のど田舎(?)は、初めてでびっくりしたので、記念記事を書いてみました。


ふらっと、Chipping Campden



疲れ気味なので土曜日は家でまったり、なんて思っていたのですが、とても良いお天気だったのでついふらふらとお出かけしてしまいました。

ご近所感覚で、コッツウォルズ、Chipping Campdenです。
交通費はいつものCotswolds One Day Discovererで£10です。

しかし、バスエリアは気をつけたほうがよいです。日曜日は完全運休なので泊まりは組めませんし、本数がとても少ないです。
(また行こうと思っているのでメモ↓)

Chipping Campden Bus Timetable

日本人は必ず行くという噂のシェイクスピアの故郷、Stratford upon Avonへも同じバスで行けます。が、交通の便は基本的に同じです。Birmingham経由でも日曜日は運休じゃなかったかな?不便です。

電車もバスも車窓からの景色は一様に牧歌的で、今の時期は子羊がたくさん遊んでいてとても長閑です。癒されます。暖かくなってもうそろそろ散髪してもらえるのかも知れませんが、大人は毛が伸びまくって巨大化しています。

Chipping Campdenは、National Trail、Cotswold Wayの一端です。

Sign


ホテルもティーハウスもレストランもそれなりにあって困る事はなさそうです。美味しそうなところがいっぱいありました。(↓2Fの窓が顔にみえる?レストラン)

かおにみえる


隣の宿場村(?)Broadwayの方がお洒落っぽかったですけどね〜。その他の周辺村も良さげです。オクスフォード人憧れのEveshamなどへ柔軟に移動できて、泊まりもできるといいなぁ〜。

自動車教習所に通おうかな〜。
同僚も練習に付き合ってくれそうな感じだしな〜。
でもこわいな〜。
うーん。
と、悩み続けて20年、未だ公道を運転した事がありません!
果たして今年は転換期となるのか?
(ならないな。多分。)


と言うぐらい、ドライブまったり1泊休暇にオススメのエリアです。


私は運転ができない為に、出張などでも都心の駅近にしか泊まれませんが、運転できる人は田舎楽しみ放題です。ウラヤマシイ。

Middle of nowhereでiPhone電池切れ...



本日は、上の写真のHolyheadについて書いたものをあげようと思っていたのですが、予定変更です。

今朝のウォーキングコースが素晴らしすぎて、写真を撮りまくっていたら折り返す手前でiPhoneが電池切れを起こしてしまい、急遽予定変更してStarbucksへ駆け込んだところです。

電池切れ寸前


雲行き怪しくなってきたな〜と上の写真を撮った後、画面が真っ黒に!
え?
後は充電してくださいマークしか出なくなりました...


僅か3時間程で電池切れ...
スマホになってから地図など持ち歩かなくなりましたし、電車の時間も都度google検索して柔軟に行き先を決めていますし、緊急時の連絡手段もないですから、充電が最優先事項になります。あぁ〜、あのまま歩き続けていたら、今頃次の目的地についていただろうな〜。不覚です。

いや、雨に打たれなかったらそのまま勘を頼りに強行していたかも...

Walking 2016-3-27

ウォーキング記録も途中からゼロに...
カメラ、買う!

それから、WaterproofのRain trousersも買う!
寒いし、雨を吸うと重くなって嫌だ。

ケチケチぐずぐずしていて、本日大分痛い目にあった事を忘れないように、メモメモ。


自分でも不可解な、どうしても譲れない一線

パジャマです。
パジャマ。
旅行中も自分のパジャマで寝たいのです。


いつもながらくだらなくて、申し訳ありません。

夏はTシャツと短パンで、パジャマにこだわらずに寝ているのに、冬はモコモコふかふかな「重くて嵩張る」あったかパジャマで寝ています。これがバックパックのかなりのエリアを占拠しているのですが、「軽くて嵩張らない」代替品へ切り替えられません。

拘っているつもりはないのですが、非日常(旅行中)において、ホームシック予防の為に携帯する「日用品」の譲れない一線と化しています。「離れがたい日常=パジャマ」なんだ...っと、微妙な気持ちになったので、記事にしてみました。

Bangor


ホームシックといえば、Bangorは坂が多くて、お年寄りが坂の途中で休憩しているのを見た時には、「え?故郷?」と思いました。いつの間にかホームシックの対象は自宅のある場所になっちゃったんですけど、いつか故郷を恋しがる日が来るのかな?老後は平地に住む!と心に決めているんですけどね。


BBCのイケメンがそういっていたので、今日は雨です。雨雲は西から東へと流れ、Wales辺りは明日には晴れ間が見えるはずです。Fingers crossedです。

晴れ間は此処から始まるはず!なんて思って、Wales西端(?)のHolyheadに来ています。
(晴れ間が見え始めたのは、夕方4時以降ですが、筋は悪くなかった!と満足です。)

街には何があるかというと、

Holyhead city centre

図書館と警察と郵便局と教会とローマ城塞です!
どーんと何にもありません!
素晴らしいところです。

こんなにシンプルな街には初めてだったので、感動しました。
そして、ウォーキング的には素晴らしい体験ができました。
また来たいです。
詳しくは、明日。