ブログは楽しい

このページの記事目次 (カテゴリー: ブログは楽しい

← 前のページ  total 31 pages  次のページ →  

9月のボツ記事仕上げ一覧

うぉ。もう10月??

毎月あっという間ですね。9月は「ウラとボツ」の記事数が200記事になりました。ところが100記事から200記事に到達するまでの3か月半でボツネタ総数が6記事しか減っていなくて、ショックで寝込みました。(←風邪ひいただけともいう)

仕上げる記事数と新たに発生するボツネタ数が均衡を保っているなんて、残念過ぎ。

いい方法も浮かんでこなくて、残念過ぎ。

というような、残念な9月でした。

9月のボツ記事、仕上げ一覧

ウラとボツ、「“趣味の投資”に目標はいる?、いらない?」を仕上げました。

[2017/09/30]私は心に余裕がないから、”趣味の投資”の目標は「いらない」というか、「持ちきれません」。プロ&アマ混淆の投資ブロガーさんたちが、「指数より高いパフォーマンス」を目標に掲げていらっしゃるのをよく見かけます。TOPIXが〇%伸びているのに、自分は〇%だ。というような感じです。

ウラとボツ、「映画、「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」感想+ネタバレ」を仕上げました。

[2017/09/30]ホビット、スター・ウォーズ、スタートレックなど楽しみにしていたシリーズ映画はたくさんありますが、これまで最も楽しみにしていたシリーズ完結編は、ハンガーゲームのレボリューションです。完結編はぜひ日本語字幕で見ようと、一時帰国まで待ったのに、日本についたら3館でしか上映していなくて、驚きました!不人気だったの???

ウラとボツ、「祝!200記事、"長文"は止めたい」を仕上げました。

[2017/09/27]作文力向上の鉄板アドバイス、「たくさん書く」は、「文字数をたくさん書く」ことではなく、「たくさん仕上げる」ことだと思うようになりました。サクッと公開して、反応を見て、リライトする過程で、ダメだった理由がなんとなく分かって来た時に、上達したというか、マシになったと実感できます。

ウラとボツ、「 引っ越し、お茶を出すか悩む日本人客と”心付け”をねだるインド人業者」を仕上げました。

[2017/09/27]インドでは、チップを渡すまで帰らない業者やお茶をねだる業者が多くて、"心付け"を渡さない客の方が不行き届き者扱いを受けます。引っ越しの際にお茶を出すか悩まれる方は、ペットボトルがいいらしいですよ。「引っ越し 見積もり お茶」という検索ワードをチラホラ見かけて、日本人の繊細さに感銘を受けております。笑。

ウラとボツ、「やらなかった"後悔"がやった後悔よりも大きい?」を仕上げました。

[2017/09/25]もし過去に戻れるなら「絶対にやらない」やってしまったことは沢山あるけれど、過去に戻れたら「絶対にやる」やらなかったことはパッと思いつきません。やらなかったことは過去に戻ってもやるかわからない。というのが正直な感触です。やらかして"後悔"していることが、他の人より多いのかな?

ウラとボツ、「不謹慎な父が"定年退職"の後、無料で入手した魔除け」を仕上げました。

[2017/09/25]父が"定年退職"を迎えて間もない頃、家族の集まり(法事)で実家に戻って驚きました。とある政党の政治家の選挙ポスターが家の外壁に貼ってあるではありませんか!実家では選挙の日は、朝から各政党の公約がまとまった新聞が回覧され、皆で連れ立って選挙へ出かけますが、誰がどの党に投票したかお互いに語りません。なのに外壁に…

ウラとボツ、「ワードプレスの”パーマリンク”は、毎日1英単語のいい学習法」を仕上げました。

[2017/09/25]ギリス赴任中なのに、英語の勉強をしていないダメ駐在員です。英語圏に住んでいる事が既にスパルタトレーニングなっている!っと、開き直ってはいるものの、心の底でちょっぴり罪悪感を感じていたりします。ワードプレスの"パーマリンク"決めは、そんな罪悪感を取り除いてくれました。

ウラとボツ、「開き直ってよかった、”収益化をしない”のにワードプレス」を新規投稿しました。

[2017/09/20]収益化をしないのにワードプレスに移行することに大きなためらいを感じていました。ワードプレスと言えば、収益化を目指している意識が高いブロガーさんたちが続々と移行するブログプラットフォームです。収益化を目指すつもりもない日和見ブロガーには、敷居がたか~いサービスでした。

ウラとボツ、「ときめきセンサーがぶっ壊れて、断捨離困難」を仕上げました。

[2017/09/19]ときめきセンサーがぶっ壊れており、ときめきが検知できません。家に何も残らないかも?、更にときめくものに囲まれて過ごす為には、まず来る日も来る日も買い物に出て、ときめくモノを調達するところから、始めなければなりません。皆さんお金持ちね。そう、あれは「片付け術」であって、「節約術」ではないのでした。

ウラとボツ、「2年で下書きが1,000記事も溜った原因を考えてみた。」を仕上げました。

[2017/09/17]"下書きがたまる原因"というワードでGoogle検索をしてみて、私って、ほとほとブログ執筆には向いていないタイプだな…っと、ひとしきり落ち込んで、んで、開き直りました。開き直りついでに、私の超社畜メンタリティーと下書きの関係をご紹介申し上げます。

ウラとボツ、「“時差ボケの治し方”、西へ飛ぶより、東へ飛ぶ方がつらい。」を仕上げました。

[2017/09/17]先日、時差ボケ予防と治し方についてイギリスのNHSのウェブサイトを見ていたら、東へ行く方が西へ行くよりつらい場合が多く、寝る時間じゃないのに寝る方が、いつもより長く起きておくより難しいからだと説明されていました。日本からの国際出張では、アメリカに行く方が、ヨーロッパへ行くよりもつらいと感じていたんです!

ウラとボツ、「ワードプレスは”ストック型”、無料ブログは”フロー型”」を新規投稿しました。

[2017/09/17]"ストック型"とフロー型をそれぞれ漢字で表すと、在庫型と流動型といったところでしょうか?在庫型では、備蓄量が、流動型では流動量がキーになることをイメージしやすくなりますね。ブログは、どちらにでもなりえますが、フロー型の方がやりやすいでしょうね。その方向で作られていますから。

ウラとボツ、「日本語の使い方、間違ってた!”引け目を感じる”」を新規投稿しました。

[2017/09/16]"引け目を感じる"というのは、自分が劣っている気がするときに気後れすることで、"負い目を感じる"というのは、自分が悪いことをした気がするときに申し訳なく感じる事なんですね。"引け目を感じる"を英語にすると"feel inferior to"らしいです。普段あまり聞かないので、他の言葉を考えてみました。

ウラとボツ、「長期出張で忘れがちな必須アイテムNo.1は、”爪切り”」を仕上げました。

[2017/09/16]3週間以上の長期出張や海外赴任直後のホテル暮らしの必須アイテムの中で、私が忘れがちなのは"爪切り"です。買い増すのがとても悔しいので、ある時はクリッパータイプ、ニッパータイプ、シザータイプ、ただのサンドバッファーと苦し紛れに毎回購入品のタイプを変えています。

ウラとボツ、「悪いと思うなら、自分が気持ちよく眠るために”謝る”」を仕上げました。

[2017/09/16]自分が悪かったと思ったら、私は即座に"謝る"ようにしています。これは、相手の為ではなく、自分の安眠の為です。だって誰かに対して罪悪感を抱えていたら、上手く眠れなくないですか?下手すれば「相手が言っていることが理解できない頭が悪い人」だと思われてしまうリスクがありますし。

ウラとボツ、「“上海人”は、中国人ではない件」を仕上げました。

[2017/09/16]出身国を聞かれると、"上海人"は、上海人です!っと答えます。一方、北京人は「中国人です」っと答えます。一見上海人はプライドが高いと思われる表現ですが、北京人にとって北京=中国で、他の地域は無視しているのよ。っと言っている北京人がいました。後にも先にもその人だけですが、複雑な心境です。

ウラとボツ、「モノが多いと、モノを大事にしない」を仕上げました。

[2017/09/15]モノに溢れている我が家。ミニマリストがよく書いている"モノが多いと、モノを大事にしない"という言葉は、とても耳が痛いです。モノを減らす工夫をし、実体験の中から、モノが少ない方がモノを大事にできるというところまでは、認めざるを得ないと、あきらめがつきました。

ウラとボツ、「収益化を目指していない”カスタマイズブログは、イタイ」を仕上げました。

[2017/09/15]"収益化を目指していない"ため、アドセンスなどの広告関係のブログカスタマイズ記事が書けません。カスタマイズ記事を書いているブロガーで、広告を貼っていないのは私だけっぽい...っと、最近ちょっと悲しいワタクシ。100のことに入れておこうかな...

ウラとボツ、「文章力は上げたい、だけど”説得力”はいらない」を仕上げました。

[2017/09/14]意識的に作文を訓練する様になってから、ブログの"説得力"を上げるコツの中に、私は採用しないと決めている事がいくつかあります。「断言するのがよい」もその1つです。集客力が収益化に繋がるタイプのサイトなら必須。ビジネスですから、堂々と価値をアピールしないと、いい製品でも売れません。ただねぇ~。

ウラとボツ、「退職したらやりたい100のこと、"ネトゲ廃人"デビュー」を仕上げました。

[2017/09/12]"ネトゲ廃人"だけは、リタイアしてからじゃないと…いや、リタイア後、「100の事を半分以上消化してから。」にしておきます。友人たちから、強くアドバイスされている、「ネトゲには手を出すな!」をちゃんと守って、何とか会社員やってます。リタイアしたら、是非とも廃人デビューしたいです。

ウラとボツ、「退職したらやりたい100のこと、トップ10 RPG を決定」を仕上げました。

[2017/09/12]リタイアしたら、持っている"RPG"ソフトを遊びなおして、レビューを書く。記憶をたどって、面白かったものから遊びなおし、Myランキングページに埋めていき、暫定トップ10ができる。面白かったものから遊んでいるハズなのに、後から遊んだゲームが番狂わせを起こしたりして、トップ10が磨かれていく…

ウラとボツ、「退職したらやりたい100のこと、"名映画100選"を作る」を仕上げました。

[2017/09/12]これまで数えきれないほど映画を観てきました。映画を見ていると、人間の人生は感動するためにあるんじゃないか?っと思えてきます。飽きっぽい私が、なが~く続けている趣味の一つです。それなのに、一番好きな映画を聞かれると、凄く困ります。 そこでMy"名映画100選"です。

ウラとボツ、「退職したらやりたい100のこと、 いつかどっしり根を下ろしたい」を仕上げました。

[2017/09/12]ここ17年間、2-5年間隔で引越しをしています。動き続ける事に抵抗感がなく、何処にでも適応できるタイプなんだろうと思うのですが、いつか庭付きの家で果樹など植えて、ハーブ園を作って、犬を飼ってなどなど。いつかどっしり根を下ろしたい っと、定住への憧れを抱いています。

ウラとボツ、「"ブログの個性"と"ブロガーの個性"って同義なの?」を仕上げました。

[2017/09/12]作文の上達を目指して、「文章の書き方」について調べている折、"ブログの個性"がブログの収益化に欠かせない!、と主張する記事を見かけました。ところが内容は、"ブロガーの個性"を打ち出す為のアドバイスでした。ん?、ブログの個性はメインで、ブロガーの個性はサブだよね?っと混乱しました。

ウラとボツ、「"新婚旅行はファーストクラス"は都市伝説?」をリライトしました。

[2017/09/12]イギリス人の知人(独身)が、休暇のフライトをシートが180度フラットになるビジネスクラスにするか悩んでいました。ファーストクラスなんて、贅沢だから、新婚旅行だけ。でも結婚できなさそうだから、一生ファーストクラスとは縁がない...これを聞いた既婚イギリス女性人たちが、猛反論でした。

ウラとボツ、「"駐在員になりたい"よりも"駐在妻になりたい"の方が多い件」をリライトしました。

[2017/09/12]メインブログでかねがね疑問に思っていることは、"駐在員になりたい"よりも"駐在妻になりたい"の方が検索流入が多いことです。難易度が全然違うよね…将来的に駐在員になる男性を探し当てる伯楽になり、なおかつその男性に好かれ、結婚にこぎつける方という困難な道より、自分でなってしまうのが簡単。

ウラとボツ、「インドのハードシップNo.1、"外に出られない"」をリライトしました。

[2017/09/12]"外に出られない"というのは、正確な表現ではなく、「外に出たくない」というのが正しい言い方でしょうか?私が怖いと思ったのは、狂犬、ネズミ、毒蛇、人などです。だれも外出を止めませんし、外に出てはいけないという決まりはありません。ただ、危ないです。

ウラとボツ、「“架空ブログ”と小説の境界は?」を仕上げました。

[2017/09/10]小説家って、事実でないことを創作でストーリーに出来ちゃう、すごい人たちですよね~。それが"架空ブログ"だったとしても、同じきがします。そこに境界を見出せずにいる私って、モラルがないのでしょうか?堂々と非難できちゃう人は、ある程度の筆力を持っていて、雲の上での戦いの中での反則技について議論しているのかも?

ウラとボツ、「目が覚めて”見慣れぬ天井”に驚く感覚に、慣れた」を仕上げました。

[2017/09/10]外泊中、目覚めて、視界に入ってくる"見慣れぬ天井"。ナンダココ??っと混乱することって、ありませんか?、私はよくあります。映画のバイオハザードは、いつも主人公が見慣れぬ場所で目を覚ましますよね。あの方も、毎回ドッキリしている感じなので、お仲間ですね。

ウラとボツ、「“語学留学”は、イギリスか?、アメリカか?」を仕上げました。

[2017/09/10]"語学留学"なら、アメリカじゃない?と答えたら驚かれました。イギリス駐在員からの答えは、イギリス押しだと期待していたようです。"ギャップイヤー"ならイギリス押しですが、"語学留学"はアメリカがいいんじゃないかな?日本人にとっての「英語」のイメージは、アメリカ訛りですから。

ウラとボツ、「“募集要項”に書きたい!「RPG、50本クリア済みゲーマー」求む」を仕上げました。

[2017/09/10] 妄想 募集要項 です。自分がゲーマースペック過ぎて、似たような後任が欲しい今日この頃。RPGを50本ほどクリアしている人であれば、適応力も根気も頭脳戦もサラリと乗り越えるハズ!っと、堅く信じちゃっています。更に最も大事な点は、そう言う人なら、私の仕事を面白いと感じる思うのです。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、メインブログを”3年日記”に仕立て直す」を新規投稿しました。

[2017/09/10] 単なる受け売りです。ブログで 3年日記 面白いアイデアです。調子に乗ってプロトタイプを作ってみました。私は複数ブログを運営するのも、これ以上管理情報(ログインidやパスワード)を増やすのも抱えきれないので、既にnoindexにしているメインブログを仕立て直すのがいいかなと思っています。

ウラとボツ、「“ミニマムライフ”に何があったのか?」を新規投稿しました。

[2017/09/10] 私がブログを始めた2015年6月頃は、"ミニマムライフ"とミニマルライフでは、ミニマムの圧勝だったので、素直に日本語表記に従ってきたのですが、ひさーしぶりにブログ村の関連カテゴリーを覗いたら、ミニマム派が絶滅の危機でした。シンプルライフかミニマルライフにことごとく置き換わっていたので、気になって調べました。

ウラとボツ、「“英語の教材”をすべて捨ててから、半年…」を仕上げました。

[2017/09/04] ここ10年ほど、机に座って、教材を見ながら英語を勉強した記憶がなかったため、勇気を出して 英語の教材 を一気に全て捨てたのは、半年ぐらい前のことです。海外駐在員になるまでは、それなりに英語を勉強していたように思います。最初の任地が中国だったので、中国語を学習して以降、英語に戻ることはありませんでした。

ウラとボツ、「米ドルつよ~!、”ビッグマック指数”2017年7月を見てギョッとする」をリライト&データ更新しました。

[2017/09/03] 久しぶりに ビッグマック指数 を調べてみて、米ドルの強さに驚きました!!日本円のビッグマックは380円。2017年9月3日のUSDJPY=110で、為替も円安感はありますが、$5.30(599.22円)って、割高です~~。イギリスポンドだと、£3.19(464.84円)で、ブレグジットの影響は弱い??

ウラとボツ、「 “ホームシック”になると立ち寄る場所、スタバ」をリライトしました。

[2017/09/03] "ホーム"では行かないのに、 ホームシック になると立ち寄る、そんな不思議な場所がスタバです。トイレの清潔感のバラツキは大きいものの、それ以外の店内の雰囲気、香り、味が世界中どこでも安定しているところが、「ここ知ってる感」を醸しているためだと思われます。

外国人ライフ、「8月のボツ記事仕上げ一覧」を新規投稿しました。

[2017/09/03] 8月は、仕事に追われてアッという間に終わってしまったのですが、細々とボツネタの仕上げを行っておりました。2014年に書き始めた手帳の日記を電子化し始めたことも相まって、投資関係の妄想ネタが満載です。

ウラとボツ、「"両利き"化と老化が同時進行」を仕上げました。

[2017/09/02] 両利きは、英語でAmbidextrousというそうです。同僚が教えてくれました。最近、マグにお湯を注ぐとき、たまにお湯をこぼしてしまう事があります。それ以外にも、昔より下手になったな~っと感じる日常の動作が急速に増えていて、年を取るってこういう事か~なんて思っていたのですが…

8月のボツ記事仕上げ一覧

8月は、仕事に追われてアッという間に終わってしまったのですが、細々とボツネタの仕上げを行っておりました。

2014年に書き始めた手帳の日記を電子化し始めたことも相まって、投資関係の妄想ネタが満載です。

個人的に衝撃だったのは、「日本人の"老後資金"への不安感がハンパない件」のGoogle検索、平均掲載順位が256.3位だった件です。私は調べ物が好きと言っても、せいぜい5ページ、最大10ページぐらいしか調べておらず、「平均」で25ページ目に表示された件数が、月に98件というのは、大きな衝撃でした。

しかも、このワードそんなに強くないんですよ。
関心を持っている人の数は多くなくても、関心の強さがハンパない感じですね。

ホームのリストが長くなってきたので、お引越しです。

8月のボツネタ仕上げ一覧

ウラとボツ、「仕事を楽しんでほしい」を仕上げました。

[2017/08/31] 仕事を楽しんでほしい 今の会社に新卒社員として入社して、部に配属されたその日に、部門の担当役員との面談で言われた言葉です。2年半後、その担当役員の方のマネージメントが窮屈で最初の退職届を出すに至ったのですが、初日にとても貴重な言葉をかけてくださったことには今でも感謝しています。

ウラとボツ、「もうはまだ、まだはもう、はてはてふむぅ~。」を仕上げました。

[2017/08/30] もうはまだなり、まだはもうなり は、単に投資家の心情を表したボヤキなのかと思っていたら、自分の判断を過信せずよくよく内省しなさいという教えだそうです。頭と尻尾はくれてやれなんて勿体ない!大底、大天井で勝負じゃ~!!というエッジを攻めた山師さんへのアドバイスでしょうか?

ウラとボツ、「日本人の"老後資金"への不安感がハンパない件」を新規投稿しました。

[2017/08/28] サーチコンソールの検索アナリティクスを見ていて、度肝を抜かれたのが、 老後資金 の平均検索順位が256.3位だったことです。え?、皆さん30ページも繰っているんですか??総務省統計局のデータから、独身で1,300万円、夫婦で1,970万円ぐらいが必要額だと推測しました。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、"テーマ株"と"材料株"投資」を仕上げました。

[2017/08/28] テーマ株 投資というのは、今後ブームが訪れるであろうと思われる産業にいち早く着目して、値上がりする前に関連企業の株式に投資しておくことです。フィンテック株やAI株などのIT系の新しい技術がテーマになりやすい気がします。バイオ系も割と息が長くなりつつありますね。

ウラとボツ、「「人の行く裏に道あり花の山」と”逆張り”メンタリティー」を仕上げました。

[2017/08/28] 「人の行く裏に道あり花の山」というのが 逆張り メンタリティーの事だと、長らく気づけないでいました。「お花見に行って、大衆が押し寄せる名所を避けて裏道に入ったら、花の山を見つけたよ」的な意味ですから、この人も「お花見には行く」のです。しかし、何があるか謎の裏道に入るのは、賭けですね。

ウラとボツ、「“時間貧乏”なゲーマー、長くて短い11時間。」を新規投稿しました。

[2017/08/27] イギリスでは「アンチャーテッド古代神の秘宝」が8月23日に発売されており、1周目をクリアしました。 時間貧乏 なゲーマーは、3連休をあてにして購入しました。日本での発売は9月14日とのことなので、レビューはその後公開した方がいいのかな??っと思っています。

ウラとボツ、「インドといえば、”象”と”牛”」をリライトしました。

[2017/08/23] インドと言えば、 象 と牛です。お金持ちのお寺のマスコット?的存在であるテンプルエレファントの他、象のお顔の財産の神様であるガネーシャ様も有名ですね。牛は、破壊の神、シヴァ様の乗り物ナンディーが有名ですが、それよりなにより、街中をウロウロしている野良牛が最も衝撃でした。あ、ちゃんと家があって、夜は帰るそうです。

ウラとボツ、「“金銭感覚”は養うものだ…と気付いた日」を仕上げました。

[2017/08/22] イギリスのとある田舎町のある土曜日の午後。地元のスーパーからの帰りに土砂降りにあって、雨宿りをしていた時。同じく雨宿りをしていた2人の中学生ぐらい(?)のイギリス嬢が地べたに座り込み、携帯電話のスピーカーモードで何やらオペレーターとやり取りをしていました。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、”配当金生活”って、書いてみただけ…」を仕上げました。

[2017/08/17] 配当金生活 は、文字通り、株式などの配当収入だけで生活を成り立たせることです。大量の原資が必要ですから、退職後やりたい100のことシリーズ中、最も困難かつ、高額です。私の会社員給与を最大限に投入したところで、作れる原資のレベルではありません。だから、サクッと諦め、試したい投資手法を存分に楽しもうと思っています。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、東京で”株主総会”三昧」をリライトしました。

[2017/08/16] 株主総会 に一度も行ったことがありません。会社員なので貴重な有給を費やして良いものか…などと考えあぐねて結局行けずじまいでした。株主通信も会社ごとに雰囲気がかなり違いますから、株主総会は、更に個性が出るのでは?メールと実物の雰囲気が全く違う人がいるように、株主案内と株主通信と雰囲気が全く違ったりするかも?

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、天井も底値も私がつける!」を仕上げました。

[2017/08/15] 「 天井も底値も大衆がつける 」の天井は最高値で、底値は最安値という意味です。どどーっと大衆が押し寄せるような加熱した(しすぎた)ところが天井で、大衆が耐えかねて投げ売りするような冷え切ったところが底値になりがちだといういみじき教えです。大衆たる私は天井と底値が過ぎた後に結果論としてしか知ることができません。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、”株主優待”投資に興味深々」を仕上げました。

[2017/08/14] 以前日本株を買っていた頃、株主優待についてあまり関心を持っていませんでした。財務状況をチェックして、成長性をイメージして、割安感があれば買う。割とシンプルな作業なのですが、慣れないこともあり、それだけですごく時間がかかり 株主優待 まで調べる余裕がなかったように思います。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、対リスク”複利効果”を理解したい」を仕上げました。

[2017/08/13] 投資関係の記事を読んでいると 複利効果 を絶対視というか、神聖視している感じの記事に遭遇するのですが、私はいまいち肚落ちできておりません。私の理解力が乏しいのと、実戦経験が少ないことが起因しているのだと思いますが、リスクとのバランスの取り方がどうも釈然としません。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、4つの”トレード戦略”を全て試す」を仕上げました。

[2017/08/13] 私が勝手に トレード戦略 と呼んでいるだけですが、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレード、トレンドトレードの4つです。これら4つのトレード戦略は、作業としては「戦術的」ですが、明確に「出口戦略」が異なるので、「戦略」という言葉を使うことにしました。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、”フルポジ”をとってみたい」を仕上げました。

[2017/08/12] 投資でリスクを取っている状態を「ポジションを取る」、何も買っていない時は「ノーポジ」、全力買いで余力なしの時は「フルポジ」なんて表現したりします。本帰国して投資を再開したら、是非一度"フルポジ"をとってみたいものです。あ、っでも、一点買いじゃありません。

ウラとボツ、「投資に信念を持たないという”投資哲学”」を仕上げました。

[2017/08/12] 「信念を持ってブレない投資をしましょう!」というようなアドバイスを盲信していた時期がありました。信念を持ちたいけれども、投資の世界は広く深く、知らない事ばかり。いつまでたっても投資信念を持つに十分な域に達している気がしません。最近では、投資に信念を持たないという"投資哲学"もアリだなと思うようになりました。

ウラとボツ、「“プライマリー市場”とタコを最初に食べた人」を仕上げました。

[2017/08/10] プライマリー市場 とは、発行市場とも呼ばれ、株式や債券などが新規に発行された際に売買される市場のことです。企業や債券発行機関にとっての資金調達市場ですね。2015年の年初にこれに関するブログ記事を読んで、「全く訳が分からない…」っとメモを残していたのですが、当該ページは既に存在しなくなっておりました。残念。

ウラとボツ、「株式投資への周囲の”反対”」を仕上げました。

[2017/08/10] 株式投資に対して親や配偶者、友人に 反対 されたというブロガーさんの記事をチラホラ見かけます。悪いことをしているわけじゃないのにね。私の周囲は、誰も反対してくれなくてそれはそれで少々淋しいものです。気になってこちらから反対しない理由を聞いてみました。

ウラとボツ、「コツコツと言えば、"コツコツドカン"…」を仕上げました。

[2017/08/08] 私が株式取引を始めた頃は、コツコツと言えば、"コツコツドカン"でした。コツコツと小さい利確を積み重ねたのに失うときは一気にドカンと失う。利小損大ともいわれますね。主な原因は損切り(ロスカット)が遅れることによる損失の拡大だとされ、肝に銘じていたはずなのに、相場から離れて長くなるとピンとこなくなってしまいました。投資をする前の状態に戻ってしまったのでしょうか?

ウラとボツ、「"生活防衛資金"はキャッシュポジションに含める?」を仕上げました。

[2017/08/08] 投資をする人たちは、 生活防衛資金 として、資産の一部を現金もしくは現金同等物の形で保全します。キャッシュポジションは、アセットアロケーションの中で、現金もしくは流動性が高い現金同等物の形で存在している資金です。では、"生活防衛資金"は、キャッシュポジションの一部なのでしょうか?

ウラとボツ、「“無リスク資産”と安全資産の違いと外貨預金 」を仕上げました。

[2017/08/06] 無リスク資産 と安全資産。元本が保証されているのが無リスク資産で、流動性が高く倒産の危険性が低ければ安全資産。だから米ドル、ユーロ、ポンドなどでの外貨預金は安全資産ってことであっていますでしょうか?、たまに自分の感覚が世の中から乖離しているような気がして心配になります。

外国人ライフ、「ずっと真面目に仕事をしていなかったかのような錯覚」を更新しました。

[2017/08/06] 「時間泥棒、猛省する」を書いてから一か月半、全力で仕事をしていました。仕事を溜めていることの罪悪感が決壊した瞬間でした。

雑記に徹して1か月

雑記に徹する

なぜか「今月のテーマ」を持ちたがるワタクシ。この1か月ほどは、「雑記に徹する」をテーマとして、カテゴリーの親子解消とテーマの分散に取り組んできました。

深い意味はありません。

記事は大体1か月分ほどの予約投稿を準備しており、毎日公開された後、スレッドテーマを通して他のブロガーさんの記事を発掘に出かけるのが毎日の楽しみです。

thread-theme-external-link

できるだけ幅広くスレッドテーマを使っていく様にしておりますが、初めて使ったスレッドテーマのFC2ページにアクセスしたら、自分の記事だけしかなくてがっかりすることもしばしば。苦笑。

雑記ブログの楽しみ方

そんな中でも、いくつか成功例があります!

オモシロブログ発見!

一番笑撃(←失礼?)だったのは、テーマ「紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー」に記事を上げておられる「エロゲーマーの紅茶日記」の「けy」さんです。ブログ紹介文にブログタイトルはアレでも中身は健全とあるのですが、クリックすることをためらいました…

でも、この方、ダージリンを「キャッスルトン農園」、「マーガレットホープ農園」とか、農園ベースで飲み分けておられて、記事タイトルがかなりガチなんですよ。ブレンド名じゃない、産地別で、ダージリン、アッサム、スリランカ(セイロン各種)などを飲み分ける人はいても、ダージリンの中で農園を飲み分ける人は、リアルの世界でお会いしたことがありませんから、絶対ガチです!!

私はダージリンといっても、スパイシーなものからフルーティーなものまでかなり味がばらついていることを体感的に知っていて、有名農園の名前は知っていても、実際に意識的に飲み分けてみたことはありません。感想がものすごく気になるじゃないですか?それで、どうしても読んでみたくなったのです。

中身は100%健全で、超お茶マニアです。即刻フィードリーダーにRSS登録いたしました。

次は何を飲まれるのか、とても更新が楽しみです。

オモシロ訪問者発見!

どのスレッドテーマからいらっしゃったのかがわかりやすい方と、全く想像できない方がいらっしゃるのですが、訪問者リストを見るのがとても楽しみになりました。

思わずクリックしてしまったのは、「いつも空腹」の脂身さんのブログです。このブログタイトル素晴らしいです!

テーマに合わせたTシャツをかわいいデザインしていらっしゃいます。あぁ、アートな才能羨ましい。添えている文章も楽しくてツボです。(不思議体験なときもあり)

ひょんな場所で知ってるブロガーさん発見!

既に普段から読ませてもらっているブロガーさんたちが、スレッドテーマを使用しているかどうか、あまり注目していませんでした。使用していても、同じスレッドテーマを選ぶことは想定していませんから、ひょんなところでお見掛けするとなんだかうれしくなります。

記事を書く(アウトプット)のは相変わらず四苦八苦ですが、ブログライフ楽しいです。

FC2ブログの拍手にセキュリティーブロック!

FC2ブログの拍手が出来なくなった

ショックです。何が起きたのかしりませんが、FC2ブログの拍手が出来なくなりました。

普段はfeedlyでブログを読ませてもらっているのですが、現在カテゴリーの持ち方について見直しを行っており、お邪魔してフォローしているブログを参考にさせてもらっています。

ブログ村などのランキングサイトに参加されていない方も多いので、そういう時は拍手をしたい!っと、いつものようにポチっとしたら、下記のようなメッセージが…

fc2crap

これは、自宅のネットワークです。どうやらこのメッセージが出てどのブログも一切拍手できない日と、何ら問題なく拍手ができる日があるみたいです。なぞ~。

Oxford bus companyのバス内wifiでは2年前からFC2ブログの拍手ができません。記事自体にアクセスできないサイトもあるのですが、拍手は確実にアウトです。このため通勤中にFC2ブログを読みたいときは、wifiを切って4Gで閲覧します。

FC2 blog clap is crap...なんちゃって。

拍手(=clap)とゴミ(=crap)って、LとRの発音が苦手な日本人としては言い分けにちょっと緊張しますよね。私は聞き間違えられることが他の音に比べて少ないだけで、ちゃんと発音できているかわからないので、代替語としてapplauseとrubbishを使っています。

え?、えぇ、使ってますとも。rubbish。

便利な言葉です。笑。

変な夢を見た

英語の発音は、アルファベットを詠んでいるようでいて、発音に地方ルールが多すぎる。このため、パターン毎の発音を定めてコンピュータに詠ませ、それを正規化するというもの。

会社でイギリス人たちが、Nikeが「ニケ」だとかっこよくないとか、Queenが「ちゅええん」って最悪だとか、騒いでいて、私が心の中で、これ、日本人は得意じゃない?って思うところで目が覚めた。

phpとか、jsとか、不慣れで苦戦しているのが、夢に出た。恐ろしい〜。潜在意識の影響。