ヨーロッパ観光

このページの記事目次 (カテゴリー: ヨーロッパ観光

← 前のページ  

計画的に旅行、Knokke

Knokkeってどこ?と思われた方の為に↓

Knokkeってどこ?
※極力イギリスに近いところにいたい感じがにじみ出ています?


2月が終わったので、出張が避けられません。
今回はどうしても日曜入りしなければならなくて、土曜にウォーキングへ行って、翌日飛行機に乗り遅れたらどうしよう...と心配していたら、じゃぁ、土曜に大陸入りすればいいじゃん?と言われて、こうなりました。

同僚のオススメビーチリゾートなのですが、呑気にご飯を食べていたら真っ暗になっていたのでビーチウォーキングは明日です。
今のところ写真はこれだけ↓
Knokke Station


出張なので流石にふらっとというわけにもいかず、航空券は先週中に買っていました。ホテルは本日Heathrow空港に着いてから予約しました。やっぱり計画性ないじゃん。£91/泊だったかな?直前だと高いですね。
※ビーチリゾートだから高かったということにしときます。
※オクスフォードは、物価が高いので市街地で£100/泊以下で泊まれるホテルにはナンキン虫がいるとまことしやかに囁かれております。ご注意くださいませ。


会社は、フライトと出張用の宿泊料金を支払ってくれるそうです。個人旅行と比べるとフライト代が浮いた事になります。
それって凄くない!?って感動していたら、「思いつくの遅いよ!」って3ヶ国人に渡ってツッコミを入れられてしまいました。どうやらワールドワイドな節約術である様です。


無知すぎて恥ずかしくなってきた。
お家大好きすぎて常に一刻も早く帰りたかったんだもん...
スーツ持って旅行とか嫌じゃない?


しかし、これ、使えます。
イギリス国内は電車で数時間あれば移動できるところがたくさんありますから土曜に出かけて、日曜に帰ってきても十分楽しめます。しかし、国外に出ると最低2泊3日(中1日)が必要になります。つまり貴重な「有給」が減ってしまうのです。昨年有給を取りすぎてあまり残っていないというのが、これまで国外へ遊びに行けなかった理由の1つです。

今まで興味なかった国外出張が、俄然楽しみになりました!
なんだかちょっと上手く乗せられすぎている気もしなくはありませんが...
Never mind.



余談ですが、今回の出張は、携帯ゲーム機を持参しなかったという点でも革命的です!
ブログや自炊やウォーキングやヨガやそれに紐付いた調べ物やらで多忙を極めており、また寝落ち時間が早くなっており、最近ゲームをしておりません。

逆に言うと、ゲームをしないだけでこんなに色々な事が出来たのか!と驚いております。
なんだかな〜。

ベルギー出張が中止になりました。

明日からベルギー出張の予定だったのですが、中止になりました。

元々はユーロスターで行こうと思っていたのですが、パリのテロがあった後、フランスを通らないで良いようにブラッセル空港への航空便に変更したのですが、同地は大変な事になっているようです。

http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-34896125


朝5時起きしなくて良くなったのですが、ちっとも嬉しくないです。
早く平和な日常に戻って欲しいです。


皆さまもくれぐれもお気をつけくださいませ。

愛の南京錠

「南京錠」っていう響きがコミカルで、拍子抜けだと感じるのは私だけでしょうか?

拍子抜けといえば、「土左衛門」


「草枕」で画家の主人公が、ミレーのオフィーリアをさんざん褒め称えた挙句、あんな風流な「土左衛門」を描いてみたいものだ的な事を言った時と同じくらいコミカルで拍子抜けです。その時代の人も同じ様に笑っちゃう表現だったかはわかりませんが、現代人的には、「土左衛門」でいろいろ台無しかも。

この「土左衛門」が気になって、ハムレットを読みましたし、絵画の方のオフィーリアも観に行きました。基本はテート・ブリテンにあるのかな。えらく影響力のある「土左衛門」です。漱石もイギリスで観て感動したのでしょうか?


愛の南京錠


「愛の南京錠」ですが、いろんなところに広がっているみたいですね。写真は、この前行ったケルンのホーエンツォレルン橋バージョンです。
愛の南京錠

フランスでは、撤去されることになったとか、警察署か何処だかでしばらく預かってくれるので取りに行けるとか、取りに行っても探せないとか、フランス人は元カレ・元カノが沢山いすぎて回収が大変なんじゃないか(多分、偏見ですよ。それ)とか、写真を見せたら同僚がなんだか盛り上がっていたので記事にしてみました。

ケルン大聖堂

ケルン大聖堂


空港から電車に乗って駅を出たらこの迫力のある教会がありました。
写真を撮っている人が多数いらしたので、とりあえずつられて撮っておきました。

調べてみたら、ケルン大聖堂。
成る程、聞いたことがあります。
出国日に観に行く時間を作ろうと思います。

写真の出来映えとサイズは、う〜ん残念って感じです。
被写体が素晴らしいだけに、より残念。
これからこれから!