ボツネタメモ

このページの記事目次 (カテゴリー: ボツネタメモ

← 前のページ  

書けば書くほどボツネタは増える

今週、バシバシ記事をアップしたつもりですが、ボツネタはどんどん増えるということがわかりました。どうでもいい内容なので、ボツはボツのままに…


ボツネタのカテゴリーを作ってみました


機会があったら詳しく書く!気持ちはありますが、多分しません…

でもあんまり多いとね、Bloggerに移植する際に「非ロボ確認」が入って、いろいろ面倒なんですよね。Bloggerに埋葬しても掘り起こされる機会がなさそうなので、本ブログでカテゴリー化して検索可能にしました。
情報を探している人は、それでも十分かもしれないし。

往生際が悪いのですが、自分用のメモもかねて、今週のボツネタと3行紹介文、行ってみよ~。


イギリスの預金保護法について

日本のペイオフみたいな感じ。「FSCS」の上限額は£75,000らしい。そういえば、ジャージー島のも調べたっけ。


イギリスのクレジットカードの発行頻度

クレジットカードの新規申し込み審査について、HSBCで聞いてみた。(行員さんの善意の非オフィシャルなアドバイスでは、)1か月に3枚以上は危険、1年に6枚以上は危険、3か月開けるのが理想、クレジットヒストリーが一つもないと危険。このほか、参考になったサイトは、「10 reasons you’ve been rejected for a credit card


HSBC Expatについて

過去のボツネタ、「HSBC Expat」に最新情報が継ぎ足されて、ボツにボツが重なる事態に…離任後、次の任地までのGBP避難所は、HSBC Premierの方が良い点もある。HSBC Advancedでも悪いことはないが、定期収入が必要なので、違いも含めてメモ予定(だった)。


HSBCのプラットフォームで株を買うと

HSBC sharedealing」参照。口座維持費が年間£10.50 (including VAT)、売り、買いのトランザクション毎に£12.95売買手数料がかかる。んで、4月から£10.50に値下げされたとか、4半期中の10回目のトランザクションからフリクエントユーザーのディスカウントで£7.95 / share dealとか、それ以外の税金についてごにょごにょ書くつもりだったのですが…


HSBCのプラットフォームでファンドを買うと

ファンドを買ったことがないので、どういう仕組みかよくわからないところからスタート。アカウント費の0.39%というのは、インデックス投資家さんたちが「ノーロード」と呼んでいる部分のロードが0.39%であると解釈。んで、An annual management charge (AMC)がいくらなのか、「Key Features of Funds Portfolio and ISA Funds Portfolio document」のP8を読んでもピンとこないので、HSBCのサイトはとっかかりのサンプルとして読んでいるだけだから必要になった時に電話しないといけないかな?という感じでボツ。


イギリスのキャピタルゲインにかかる税金について

Capital Gains Tax - GOV.UK」。無税の上限は、£11,100まで。「£5,550 for trusts」の部分のTrustって、何だろう? ファンドはどっち?っというか、そんなにもうからないから大丈夫!(←)(損した時の申告の仕方ももちろん調べた。Touch wood!)


イギリスの配当、分配金などのインカムタックスにかかる税金について

Tax on dividends」(=配当金)。無税の上限は£5,000まで。それ以上は、申告が必要で、例のページが秀逸「Dividend Allowance factsheet」。


ファンドにかかる税について

Summary of UK funds taxation」を参照。この記事を書くときは、ワーディングの確認から始めた方がよさそう。基本的にほぼ無税だけれど、株式ファンドと債券ファンドでは少し扱いが違うし、キャピタルゲイン(売買益)とインカムゲイン(分配金)についてそれぞれ分けて表記されており、それを上のHMウェブサイトと照らし合わせて理解したほうがよさそう。(ということで、目下ボツ)


Fund Platformsについて

株にしても、ファンドにしても、どんな証券会社のサイト(Platform)があって、どんな仕組みなのかを知るには「Compare Fund PlatformのFund Platformsのページ」がわかりやすかったです。但し、「同サイトCompare」の機能でよさそうに見える証券会社は中を見ていくと、表示の条件を満たす方法がなかなか分かりずらいので、結局ファンドだけ買うなら「フィデリティー」とかのサイトが安全かつ分かりやすい印象。株はもっとわかりにくいし高いので、一番最初にぎょっとさせられた「HSBC sharedealing」がいいかも…


主要国の株式譲渡益課税の概要(by日本の財務省)

これ日本語。「主要国の株式譲渡益課税の概要」をみながらぶつくさと、ぼやいておりました。


​ 納得がいかない住民税

オクスフォードの住民税とロンドンの住民税を比較してぼやいた話。「オクスフォードの住民税」と「ウェストミンスター(昔住んでいたところ)の住民税」。


非常食(Emergency Rations)リストを準備する

EVAQ8」と日本のアマゾンの非常食のページを参考に自家の非常食リストを作ってぼちぼち購入中。非常食と言っても先日冷蔵庫に何も入っていなかったので「個人的非常事態」にポリポリ食べられるものがあった方がいいなと思っただけです。もののついでに調べもの。


初心者だからこそ、創作料理

これは昔のボツネタをふと思い出したのですが、料理が苦手だからこそ、先に作って後からレシピをみています。マニュアル見ながら作るのって苦痛ですし。理系的アプローチだと同期に言われたのを思い出したという・・・ってこれ書いたかも?


鍋からセロリの臭いがする…

急須を育てるとお湯を入れるだけでお茶の味がする様になるのですが、うちの鍋なんだか「セロリ」の臭いがする、気がします。最近セロリスープにはまっているからかな?ちゃんと洗っているのにな…


早期リタイアの素質とRPGの遊び方

プライアさんの記事「RPGと早期リタイア」をふと思い出して、RPGにおける私のお金の使い方を考えていたら超大作ができたので、ボツ。「短くまとめる」なんてできそうにないです…


完璧主義者は気の毒だ

凄く頭がいいのに、英語が上達しない先輩の「プライド」と「完璧主義」について考えさせられたという話です。結論、「気の毒だ」なので、ボツにしました。


CSSにh6を追加

h4と合わせて使える、ただの線↑を追加しました。小見出しよりもっと小さい区切り線みたいな位置づけです。合わせてh5のCSSもメモしておこうかな、なんて思っていました。ブログ仕立て直しメモ多すぎ。


スタミナ切れで、3行紹介文もパスなボツネタは下記の6件です


Sainsbury's Cardについて
Nectarポイントについて
M&S Cardについて
Amexに電話した時の事
青茶
どこが不労所得じゃ~。


書けば書くほどボツネタは増える


先週頑張って沢山公開したのにかえってボツネタがザクザク湧いてきたので、今後はボチボチ書いていきます。
なんなんでしょうね~。
号泣。

「何故か完成しない記事」の傾向と対策

まず傾向は、「結論が出ていないもの」、「お金の話」、「心の声」のようです。
「私、今悩んでいるんです」みたいな記事が書けないということですね。


次に対策として、それぞれの記事にタイトルと3行アウトラインをつけてみました。


「内国給与と外国給与の配分変更をご希望の場合は、2週間以内にご連絡ください。」
現在の外国給与ポンド、次の任地と噂されるアメリカのドル、本国引き上げ先の日本円の長期見通しを検証。人生最大の逆風か。配分を変えてポンド受け取りを少なくしておくべきかも。


下落局面でも粛々と積み立て、って私だ。
駐在員の外国給与は、外貨の積み立てに似ている。今の状態は高値圏でインして下落相場にて粛々と積み立てているようなもの。今年の内国給与と外国給与の配分を変えないで、外国給与の引き上げで損を出さない方法はないかな。


(スピンオフ)5年間目減りし続けるのに耐えた中国赴任
2008年から2012年、人民元は目減りし続けた。2008年に受け取った給与は2012末迄に25パーセントも減価した。辛かったな。


(スピンオフ)赴任初期に急落を経験したインド赴任
何度か触れたバーナンキショック。急激なルピー下落中に、なす術なくインドルピーを受け取り続けたっけ。海外赴任って、修行だ。


(スピンオフ)イギリスでも絶賛目減り中な、私の外国給与
2015年の給与為替は1ポンド183円、今現在は155円。なぜ毎回こうなのか。ポンド資産の守り方を考える。


(スピンオフ)新興国とインフレと購買力平価と為替
割安だと言われても、新興国のインフレ率は高く、毎年積み上げていて、しかも10年くらい長く続いているから減価に要注意。ディフェンス用にポンドで買える割安新興国通貨、債権どれか。クロスレートにOECDのPPPに乖離率に金利に信用度ねぇ、探すのも英語読むのが面倒くさいな。


マイナンバー。日本においてきた外貨口座への影響
マイナンバーとやらの影響で、口座解約やら非居住者口座への変更やら、柔軟性が乏しくなったっぽい。入出金にもいろいろな制約が入っているらしい。なんだか内国給与を増やすのも悩ましい。


(スピンオフ)マイナンバーの影響、日本にある銀行口座以外のアセット
定期預金証書(口座なし)とか、個人向け国債とか、証券口座とか、調べておかないと。金地金とか買わなくてよかったな。これ以上の面倒はごめんだ。



外国給与の引き上げに困ったら、HSBC Expat
Jersey islandとHongkongにしか支店がないけれど、ほぼなんでも電話とネットで解決できる。マイナンバーの導入で、内国外貨口座が使いづらくなり、これからのトレンドで、GBPUSDでの損を避けるにはいいかもしれない。しかし6万ポンドのデポジットって厳しいな。


イギリスでの貯金目標は、6万ポンド
無理だな。日本の口座を非居住者口座へ変更するとして、HSBC expatの最低デポジット6万ポンドを調達する方法を検証した。この為に給与配分を変えるのは本末転倒(皮算用済)だから、毎月の予算、変更か。


(スピンオフ)ジャージー島とマン島
ジャージー島の預金保護法について、ごにょごにょ調べた。ついでにタックスヘイブンを町おこし側の観点から調べる。香港の場合と比較。


(スピンオフ)ペイスリップと納税証明書は捨ててはならない。
日本へ住民票が入っていないと本人口座同士であっても日本側で外国からの送金の受け取りができなくなるという記事を読んだ。出国時に口座閉じられなくなるじゃない。そうじゃなくても黒いお金ではないことを証明できるのはこれだけなのにどこへいったっけ。


「ごめんなさい」が言えない
さっさと謝ったらよく眠れる。違うかな。悪いと思っているのに謝っていない状態は、含み損より耐え難い。


「ごめんなさい」を言わない
謝る事が失うより耐え難いのですか。失った後、残る物はなんですか。それが欲しかったものですか。


「ごめんなさい」を許せない
なんでも損得で測るのは微妙かな。でもいつまでも許してくれない人をいつまでも好きでいられるほどの根性ない。あなたの事が嫌いになったから、許してくれなくていいよ。


最近いろいろ、どうでもいい
「ごめんなさい」シリーズは、過去の回想。考えが変わった点、変わらなかった点、年取って変えられなくなってきた点。


言葉の端や行間ににじみ出る何か
「空気を読む」っていうけど、読む事が出来たとして、それを書く(言葉にして説明する)ことが出来るかというと、別問題。空気を書いてみる。9トピック。


いじめと先輩
「先輩って怖い」という事を、社会人になるまで知らなかった。社歴が自分より短い人は、劣っているはずだという自信はどこから来るのか。


支配欲の不思議
言葉が「支配欲」でいいのか知らないけれど、他人が自分の思い通りに動かないと気に入らない人って、とても怖い。株と一緒で予想通りに動かないから面白いのに。「制御」するのと「想定」するの時点で、踏み込み方が大分違うし、面白がって眺めているだけだから結婚できないのかな。


表彰状と辞令は手渡しすべし
最初の中国赴任の辞令が、机の上にペロッと置いてあって、猛烈に怒った時の事の回想。ばかにしているよね。それ以来、どの上司もちゃんと手渡ししてくれます。


現在の2時間を使って、20年後1時間短く働くこと
超大作執筆中


以上、半年ぐらい溜め込んだ文章にできなくて心折れそうな記事の3行紹介文でした。

ボツネタ?の棚卸し

文書を書くことが苦手で仕上げられなかった下書きや、まだ箇条書き状態のメモ、出来上がった後に他の事を書いてしまい機を逸した感のある記事、状況が変わって修正が必要になった記事に適当なタイトルをつけて、並べてみました↓


旅行、出張


いつかはどっしり根を下ろしたい
窓際派?通路派?(飛行機)
空港での暇つぶし1: ブログ(読む方)
空港での暇つぶし2: ゲーム
空港での暇つぶし3: 人間観察
空港での暇つぶし4: 買い物
空港での暇つぶし5: 仕事
時速5キロのF1
Mind The Gap: 上海編
Mind The Gap: 北京編
Mind The Gap: インド編
運転が出来ない


イギリス


イギリスの好きなとこ1: イギリスの好きなところ1: After you
イギリスの好きなとこ2: 自然ににこっとできる
イギリスの好きなとこ3: 公園で昼寝
イギリスの好きなとこ4: 寒い
イギリスの好きなとこ5: 暗い
イギリスの好きなとこ6: 平べったい (国土が)
「オックスフォード」のちっちゃい「ッ」について


イギリス生活スタートアップ
家の賃貸契約書を読む
新居にマニュアルが何もない
新居に玄関ドアノブがなくて、いつも体当たりな件
新居のバルコニーの施錠の仕方がわからない
銀行口座を開く1: UK主要5行
銀行口座を開く2: HSBCのボーディングブリッジ広告に洗脳される
銀座口座を開く3: HSBCの「えいち」が「へいち」に聞こえる
銀行口座を開く4: HSBC謳い文句、Premium banking without the premium がウケる。
銀行口座を開く5: 銀行カードが届く前に盗まれ、使い込まれた事がある
銀行口座を開く6: アクティベーションが面倒臭い
銀行口座を開く7: クレジットカードの方が使えない?
ゴミ回収箱が見つからない
ゴミの分別を研究する
粗大ゴミの回収費用が馬鹿高い
庶民の味方?Argosカタログ入手
IKEA vs. Argos
水道局から手紙が届く
賃貸契約書を読み直す
ネット、ケーブルテレビの契約
イギリス版NHK支払い問題? TV Licensingから手紙が届く
ペナルティー£1,000!NHKより酷いかもしれないTV Licensingから督促状が届く
電気代はどうやって払うの?
引越し: 日通さんのサービスが素晴らしい!
引越し: 大人気!一家に一柱、ガネーシャ様。
 →驚かれた引っ越し荷物1: ガネーシャ様がない!?
引越し: スーツケースで帯同すべきモノ
引越し: 航空便に入れるべきモノ
引越し: 船便で十分なモノ
引越し: 毎回廃棄するのがもったいないモノ
引越し: 毎回買い直すモノ


雑記
ワンタイムパスワードの悲劇: FacebookとiCloudにログイン出来なくなった
運転免許失効後再取得は精神的ダメージが後から大きい
最新の日記帳を紛失する
不謹慎な家族: 父編
不謹慎な家族: 母編
バルコニーでリスがなんか怒っていた!
インドは物価安いんじゃないの?

早期リタイア
早期リタイアに関する両親の反応、母編
早期リタイアに対する両親の反応、父編
利上げと退職届とバックパック旅行
実はUKは、10年来の希望勤務地だったが...
数え切れない程の退職届と、提出した4枚と、転職0回の事実


ブログ
ブログ名とのろのろの由来
日本国文法書が欲しい
1シリーズ4話で本人が飽きる


横滑り駐在員


横滑り駐在員の苦悩1: 4つ目の掃除機
横滑り駐在員の苦悩2: 帰国組からの貰い物が捨てられない
横滑り駐在員の苦悩3: 安物調度品との付き合い
横滑り駐在員の苦悩4: 会社メールアドレス変えたい
横滑り駐在員の苦悩5: 周回遅れ感と既視感と敗北感が、半端ない
会社の「肩書き」「看板」について考える
ブロガーの「看板」を眺めてみた


ダークのろのろ
プライドが高いと失敗すら為し得ない?
一度も失敗しないで生き延びれる人なんて、いないのに...
「それ見たことか?」と言われたら、ムッとしますか?
仕事に根性なんて、いらないはずなのに...
もうそろそろイビリ?イジメ?やめてほしい


iPhoneのメモ帳に入っている分です。
ごちゃごちゃして、鬱陶しいので、削除したい!
けれど、もったいないような。

機会があったら公開したいのですが、そう今週のNo.1共感ワード「謎の気おくれ」が発生しております。
うーん。これは、なるようにしか、ならないでしょうね。
(自分で自分の)様子見です。