出かける

このページの記事目次 (カテゴリー: 出かける

← 前のページ  total 16 pages  次のページ →  

ウォーキングと犬問題

ウォーキングへ行くと犬が飼いたくなって仕方なくなって問題だ!って、ちょっとミスリーディング?




何処へ出かけても犬連れに出くわすんです。
ウォーキングコースは最適なお散歩コースですよね。
同僚も週末には犬と車でウォーキングコースを回っているみたいです。
「貸してあげるよ」って、からかわれます。


いいなぁ〜。いいなぁ〜。いいなぁ〜。
ただひたすら、そんな感じです。

留守が多いし、今の仕事をしている間は飼えないです。
次の仕事に変わったとしても、日中誰も居ないので飼いづらいです。
たとえ早期リタイアできても、旅行行きたいので飼いづらいです。

最近は日本でもペットと泊まれる宿が増えてきているみたいですが、車の運転が出来ないので、移動が困難です。リタイア問題より難題です。

東京の知り合いは出張の度にペットホテルに預けていました。彼女が高給取りだからできた事でもあると思うのですが、留守の度にとても申しだけなく思っている感じが伝わってきて気の毒でした。

結論、どうしようもないのですが、羨ましいな〜〜。

※本日は記事を5分で仕上げる日です。

SwanseaからRhossiliへお出かけ

ウェールズのコーストウォークをいつか制覇したい…とは思いつつ、本日はSwanseaからのショートトリップについてです。


SwanseaからRhossiliへの道程の半分はただひたすらにグリーン


Rhossili Beach

Swansea City Bus Stationから119番のバスにのって1時間程で上の写真のRhossiliへ到着します。

バスの時刻表(PDF)


往復チケットは£5でした。
本数も十分に出ていますので、行きやすいです。
Swansea市街地から1時間でこの値段なら、何とか時間を見つけていきたいですよね!
※バスセンターへはSwansea駅から徒歩で15分から20分ぐらいです。


ガワー半島素敵すぎ!


Rhossili航空写真
Rhossiliは、地図的に言うと、青マルのところあたりです。

Rhossiliを起点としたウォーキングコースもいくつかあるのですが、この半島にはそれ以外にも美しいところが盛りだくさんです。

Wales Coast Pathサイト
PATH HOME / EXPLORE BY AREA / GOWER & SWANSEA BAY / LONG WALKS IN GOWER & SWANSEA BAY (ロングウォーク集);
Long walks in Gower & Swansea Bay

Visit Swansea BayサイトのHome » Listings » Temptations » Walking Breaks;
Walking Breaks


Rhossili村
このホテルの裏手がビーチです。今回は写真正面をてくてく歩きました。
風がとても強くて、2時間くらい吹かれていたら頭が痛くなったので、ビーチは断念して街に戻りました。
冬になったら写真のホテルに宿泊して数日ゆっくりしたいな~っと思ってパシャッとしておきました。


木陰で昼寝なんて、素晴らしいライフスタイル


帰り道、「添い寝してもいいですか?」っと、思わず聞きたくなる好みのタイプに出会いました。

どストライクなタイプ
バスの中からiPhoneの拡大機能を使って撮ったものなので判りづらくて、とても残念です。

お腹いっぱいで、ついウトウトと…
超バカっつらで昼寝しちゃっています。

ここも柵なしで、道路脇の開けたところで10匹くらい休憩していました。
羊も帰巣本能とかあって、ちゃんと家に帰れるんでしょうか?

このほか、馬とかも放し飼いされていて、道路でうろうろしているので、バスが避けて走っていました…
仔馬もチラホラ。バスがまったく警戒されていないところが凄いですよね、ウェールズ。

昼寝している羊はちょうどバス道程の中間あたりで発見いたしました。
ちょうど3時ぐらいかな。
いいな~~。

ビレッジ野良羊がいた!!

関連記事「イギリスといえば、羊と虹」で、さすがにシティー野良羊はいないですけどなんて書いたのですが、いました!!


実際は野良じゃないですよ…


ビレッジのら羊
ここは、WalesのReynoldstonという村の、バスターミナル的なラウンダバウト(ロータリー)なんですね。村人が集まる広場的な物じゃないかと思うのですが、私の大好きな羊たちがむしゃむしゃ食事をとっていました!

見ての通り、放し飼いです!
柵なしです。
え~~~!!!


大好きな割にまだ怖がっているので、バスの中から撮りました。
ツアーバスとかじゃなくて、普通の路線バスでございます。
運転手さんが、「待ってるから、外に出ていいよ」と言ってくれましたが、遠慮しておきました。


夏毛に衣替え!


夏毛に衣替え中


はい。カメラ目線いただきました。
この子は、自然脱毛でパターンみたいですね。
お尻から抜けちゃって、ちょっとまぬけて良いですよね~。
牧歌、牧歌。

最初の写真の羊たちは刈ってもらいました!って感じだったんですけれど、オーナーさんによっていろいろみたいですね。

この写真の場所は、目的地のRhossiliです。
背景のビーチが素晴らしいでしょう?
この子は柵の中に入っていたのですが、そこいらじゅうグリーンでご飯に困りませんね~。

フライトマイレージ貯めていますか?

イギリスに来てから、飛行機に乗る機会が極端に少なくなりましたが、フライトマイレージは、4エアラインで貯めています。
え?4エアライン??と思った方は、なかなかのフライアーでしょうね。苦笑。

メジャーなアライアンスは3種類


スターアライアンスとワンワールドとスカイチーム。
※最新情報かどうかわかりませんが→「Wikipedia-航空連合」(外部リンク)

単独マイレージでも魅力的に感じるのは、バージンアトランティックの「Flying Club」(外部リンク)、エミレーツの「スカイワーズ」(外部リンク)などでしょうか?私は持っていないですけどね。

不思議の国インディアでは、LCC (Low Cost Carrier)の方が国営Air Indiaより遅れが少ないという反転状態が発生しており、主にLCCに乗っていました。しかし、インディア以外では遅れたりキャンセルを食らったりしますので、出張には使えません。
※再度、最新情報かどうかわかりませんが→「Wikipedia - LCC (英語ね)」(外部リンク)


スターアライアンス


日本在住で、国際出張が多い方は、最も使いやすいと思われるエアラインのアライアンスですね。
スターアライアンス日本地区限定スペシャルサイト(外部リンク)

ANA、Lufthansa、Singapore Airline、Unitedだけで、私の人生事足りる気がします。

私はANAのクレジットカードを作っていて、いわゆる陸マイラー的用途が多いかもしれません。マイルが貯まってくると大体2万マイルぐらい残して、残りはエノテカのワインを実家に送ったり、提携ポイントに換えたりしています。
※「ANAマイレージ提携ポイントへ交換」(外部リンク)

ANAカードが日本で唯一貯めているクレジットカードポイントでもあります。


ワンワールド


勝手なイメージで、一番使いにくいアライアンスでした。
※「ワンワールド」(外部リンク)

JALの良さは単独では感じていたものの、ポイントカード嫌いでマイレージカードを作ったのは2015年の5月です。そこから1年で2万マイルぐらい貯まりましたから、ずっと勿体ないことをしていたな~っとちょっぴり後悔しています。

弟がJAL American Expressカードを作って、仕事で年に地球3周ぐらいしたらJGC会員になれて、これからずっとさくらラウンジが使える様になったと言っていました。
ANAにもSFC修行があるみたいですが、とるならJALがいいな~。
いいなぁ~。さくらラウンジ。
(とか言いながら、現在、日本のクレジットカードは新規で作る気がありません。)

ポイントが貯まりやすいのは、あまりご縁がないと思っていたBritish Airwaysに乗るようになったからですし…
ポイントが貯まりやすいだけに、British AirwaysのAmerican Expressカードなぞを作ってしまいました。
え~。
詳しくは、また今度。


スカイチーム


スカイチームは日本の航空会社が入っていない為、なじみが薄いかもしれませんね。日本を避ければ使い勝手はいいのですけれどね。

中国東方航空とKLMと(評判悪い)Deltaで、私の人生事足りるpart 2です。
※「スカイチーム」(外部リンク)


いや、よくバカにされるのですが、中国では中国東方航空の銀色会員でした…
確か、フライト年に50回以上で銀色会員、100回以上で金色会員です。

年50回以上はアリですが、年75回を超えると、結構きついです。
三角出張(ハシゴ)するようになります。
「家=洗濯機」状態で暮らすことになります。

ポイントカード嫌いの私は、「のろのろさん、絶対勿体ないって!!」と、当時の部下が飛行機の中で申請書を書いてくれるまで2年半無関心でした。マイレージカードを作ったら、ザクザク貯まってびっくりしました。

銀色会員はビジネスクラスのラウンジが使えますし、荷物もサクッと出てきますし、ボーディングブリッジじゃなくてバス移動の際は専用車で移動できますから、クラスアップしなくても快適でした。だからと言って、それ以上飛行機に乗りたくないので、無料航空券とかいらないし、ポイントの使いでがなかったように記憶しています。

そういった意味では、各種提携ポイント(suicaやTポイント)に換えられる日本のエアラインのマイレージの方がいいですね。

好きなエアラインはどこですか?

王様の耳はロバの耳、今日はそういう話です。


好きなエアラインって、ありますか?


ちょっと前に「好きなエアラインの話」で盛り上がっていた日本人の和に入れなくて、ちょっぴり寂しかったりしました。

航空券って、値段と時間帯だけで選ぶものじゃないんですね〜。

イギリスに来て、自分で手配する制度になってからは、(便数が多いから自ずと)British Airwaysが多いな〜。専用ターミナルのTerminal 5、オクスフォードからの乗り入れが便利なんだよね〜。惰性で足が勝手に動いて、気づいたらボーディングゲートへワープしてたりするもん。

わかっていますよ!「好きな理由」は、「オシャレだから」とか「素敵だから」とか、「機内食が豪華」とか、「サービスがいい」とか、そういう事ですよね。ちゃんと口をつぐんでいましたよ。


好きなクラフトはありますよ!


好きなクラフトは、787→767→A319→A380→777→A330-300→747。

というか、ぱっと見でわかるのって、このくらいしかないんですよね。

767はプリっとしていてカワイイ😍とか、A319はこじんまりとしていて愛らしい😊とか、A380は離陸が優雅で、後続機から眺めていたい♪とか、そういう発言は、求められていない雰囲気でした。


結局聞かれた好きなエアライン...


「あ、ANAかな...」
あぁ〜。嘘をついてしまった。

それ以外に何と答えようがあろうか?
ずっとANAのべた褒めだったじゃん?
それ以外の答え、言えない雰囲気が満ちたところで、聞かれても...

今の質問は「のろのろもANAが好きだよね?」って、そういう意味だよね?
正しい?


日系だったら最近はJALの方がいいと思う。
接客もサービスもいいし、高級感があるよ。
さくらラウンジ、居心地いいし。
いつもラーメンに当たるのがちょっと不満だけど。
というのが、ホンネ。


ホンネ中のホンネ


中国東方航空は、朝9時の便で「お粥」を出してくれるのを楽しみにしていました。私の月曜日は、MUのお粥で始まっていましたからね。地味すぎて、言えない。でも、朝ごはんはぐっとくるものなんです。お腹空いているから。

銀色会員だったから、ラウンジも使えて良かったな〜。(←さくらラウンジもこれのおかげ)

というわけで、こんなところで、声を大にして言っちゃいます。

好きだ〜!中国東方航空!!!
フライトスケジュールが乱れたら、先発を抑えて優先的に離陸できちゃうところが、特に好きだ〜〜!

(ふぅ〜。すっきり。)