ダイエット

このページの記事目次 (カテゴリー: ダイエット

← 前のページ  total 4 pages  次のページ →  

チョコレートがないと生きていけない




昨日の続きを書いていて、思い当たった事があり、何よりまず「降伏宣言」です。

チョコレート断ち、やめます。


食事制限は、他でやります。
あれは気持ちを支えていました。
泣き言しか出てこなくなりました。
チョコ〜。


筋トレだって、考えます。
チョコで踏ん張れる事は多いのです。
追加で1つ増えたって多分支えてくれます。
チョコ〜〜。


栄養についても、知識を得ます。
多分ちょっと依存気味です。
ないと総崩れになる程だとは思いもせずに断っちゃって、思いつくまで1週間かかりました。
チョコ〜〜〜。

ところで、ダイエットはどうなっているのか?

2ヶ月弱で5kg減量。本人的には大満足。

2月26日に上の記事を書いた後、ちょっとした実験を行っておりました↓↓

「5kg痩せた時と同じ運動量で、思いっきり食べたらどうなるか?」

3月運動量

運動量は、変わっていません。
思いっきり食べました!カロリーとか気にしていません。
で、体重はどうなったのかと言うと、

3月末体重

全く変わっていません!
運動量と食事量が絶妙にバランスしている??
食事管理を進めないとこれ以上は痩せないという事です。

昨年10月から12月迄の運動量が極端に少ないでしょう?だから、思いっきり食べても少し減るのではないか?なんて、淡い期待を抱いちゃっていました。そう都合良くはいかないですね。但し、自分に甘い私としては、

腰痛もないし、標準体重(61kg)よりも6kgも少ないんだし、これでいいんじゃない?

3月が終わったら、ダイエット界卒業か?なんて思っておりました。
Walesへ行くまでは...



(Wales大好き!)
Wales旅行時、5-6kgの比較的軽量なバックパックを背負って4日間歩き回ったのですが、2日目の朝、早速腰痛が...

身体は6kg軽量化されたものの、筋力がついたわけではないので、腰への荷重がバックパック相当重くなっただけで、腰痛が再発したのです。

3日目、4日目とどんどん酷くなっていき、最終日に寄りたいと思っていた幾つかの都市はキャンセルしてBirminghamへカメラを触りに行っただけになりました。
※このタイミングでの、一眼レフ(フルサイズ機)は、恐怖の重さでした。苦笑。


それでも、筋トレは嫌だ!

普通は、ここで「筋力作り!」なんでしょうけど、絶対ヤダ!!!
嫌いなモノはそう多くないけど、筋トレは断固拒否。

というわけで、体重をもう少し落として、バックパックを背負っても腰を痛めない体重を目指すことにしました。
ウォーキング量はこれ以上増やすと、疲れが癒えないので、食事制限しかありません。

食事制限のとりあえずの目標は、「おやつを買わない」です。
「思いっきり食べている」私のチョコレート消費量は、1日180gです。これをやめると1日当たり950kcalのセーブです。
これだけで、また痩せていくはずです。

そして十分に痩せたら、また「思いっきり食べる」に戻しても、運動量が同レベルであれば、またバランスするはずです。「いっときの辛抱」と、そう思うようにします。


あと1週間、予約投稿です。
明日は、家計簿更新です。

2ヶ月弱で5kg減量。本人的には大満足。

体重2016-2-25

今日は5分の日です。

1月10日にダイエットを始めてから2月足らずで、太った分の半分程度を戻せたのは、驚きであり、大満足です。(←自分に甘い)

ブログで進捗を確認、報告している事が、コミットメントにつながっているのかもしれません。
或いは単に腰が痛くて、大変困っているだけかもしれません。

腰痛は「日常生活のふとした動きの中で、痛みが走る事がある」という程度まで治まってきていますが、完全に忘れていられるほど治癒できていません。もう少しだと信じたいです。

ダイエットの方は、これから停滞期に入ったり、リバウンドしたりを経験するのだと思います。
今回はそれなりに知識をつけてそれらに臨めるのは、ダイエット界の皆さんの遺して下さっている記録のおかげですね。
ありがたい事です。



ヨガに学んだ無理の仕方

ヨガは初めて好きになった運動です。
これが他の何と違ったか?
無理の仕方に拘りを持つ先生につくことができたからだと思います。


目指すポーズがあって、そこへ至る理想的な流れがあって、理想的な流れを無理なくトレースできる最後の地点に達したら、たとえゴールからどんなに遠くてもそこで止めて呼吸をする。

止めた段階では痛みを感じなくても、息を吸うとストレッチを感じる。息を吐くと楽になると感じる。そんなうっすらとした感覚を認知できる様になる。それが私の最初のステップでした。

ホールドする時も、プルプルしてきたら、一旦休憩して、もう一回プルプルなるまでやってみる。「どんどんポシャって大丈夫、他の人と比べなくていいよ、自分の成長を喜びましょう!だから最初はド下手の方がやりがいあるよ!」って感じのとても優しい先生でした。


こうやって自分の「能力」と「ストレッチ」の臨界点を知っていく。そして少しだけストレッチする。限界点まで攻めてはダメだと戒める。ヨガ以外でも大切な概念だと思っています。


と、言っても、それ以外の細かい事をいっぱい忘れちゃっているので、レッスンに通って復習したいな〜と思ったけれども...

個人レッスンは節約上not affordableで、グループレッスンかなり緊張します。

もう少し体力をつけて初心者コース(←)に入っても足手まといにならないぐらいになってからじゃないと、1人だけ休憩しまくっていると「プログラムのレベル低下」「進度低下」「先生独り占め」になって、ヤル気満々の人達から無駄に嫌われちゃいます。右と左、混乱するし。息を吸って吐くだけなのに人より遅いし...

クラスメートにこれ見よがしに「大きなため息」とかつかれると次回から行きづらくなっちゃいますからね〜。



そういえば、知り合いが英語学校のグループレッスンも似た様な事が起きると言っていました。熱心な人達は「学びたい!!!お前、邪魔だ!」って感じだから、そこに大分苦戦しているみたいです。お気の毒。


ま、家で3ヶ月ぐらい続けられたら体力も十分、さらに花粉症の時期になって外での活動が辛くなるので、その頃に再考します。


ダイエット:カロリー計算的なことをやってみる

毎食毎日カロリー計算をする程の時間の(というより心の)余裕がありませんので、1週間の買い物を参考にカロリー計算をしてみることにしました。

↓は、1週間分の買い物です。二つのスーパー(Aldiとwaitrose)で買いわけしてます。
食品1週間分

※野菜、果物、乳製品は必要に応じて週の途中で買い足していますのでまだ全部ではありません。


それぞれのカロリー:
野菜
Tinned Tomato, 74 kcal
Chinese Leaf, 89 kcal
Rocket, 16 kcal
Olives, 318 kcal
Carot, 77 kcal
Mandarines, 774 kcal


乳製品
Mozzarella, 825 kcal
Goat Cheese, 403 kcal
Soft Cheese, 419 kcal
*Yogurt, 510 kcal


炭水化物
Potato, 1,062 kcal
Spaghetti, 803 kcal
*Rice, 1,600 kcal


肉類
Bacon, 1,020 kcal
Beef, 374 kcal
Prosciutto, 244 kcal


その他
Chocolate, 3,816 kcal !!!
Curry Sauce Mix, 545 kcal
*White wines, 1,096 kcal

合計, 13,747 kcal
1日当たりのカロリー, 1,964 kcal

おぉ!なるほどエネルギー摂取の目安からオーバーしています。
摂取カロリー


ダイエット中は、摂取エネルギー<消費エネルギーにしないといけないんですよね?
ということは、もっとも簡単な方法は、チョコレートを食べない!でしょうね。

「私はチョコレートでは太らない!」と思い込み続けて40年弱、今更変えたくないですが、仕方がありません。
他のものを全体的に2割減らすことができれば、チョコレートはまた増やしてもよいでしょうから、工夫します。

栄養バランス的にどうなのか?
まだ全くわかりませんので、そのうち検証してみたいです。


ちょうどいいので、いつもオーバーしている家計管理の食費の項の検証です。
これらを購入するのにかかった費用は、£30弱です。これに毎週のワイン代£20を足して、£50ぐらいが一週間の食費です。ウォーキングお出かけ時の外食費を足すと今月も微妙なところですかね〜。この辺りも食べる量が8割になると、費用もそのぶん楽になるのかな?


現在の体重は↓
体重2016-2-14

5kg程減ったので、日曜はウォーキングへ行かず、ヨガを1時間程行いました。
歩き始めてから身体が固くなっているのを顕著に感じる様になったので、不本意ながら半月程予定を前倒ししました。基本的には明日できる事は今日やらないタイプです。


右手首の手術以降初めての1年ぶりのフルセットです。ベースプログラムは、中国で買った「睡前瑜伽」というDVDです。
寝る前かどうか関係なくいつも同じDVDでコンディションを確認するのですが、身体ってこんなに簡単に固くなるのだなと驚きです。

空腹時でシャワーを浴びるまでに30以上置ける時間帯を探すのが困難なので、今朝は4時ぐらいにはじめました。つらい...

DVDは日本のムック本をいろいろと20本ぐらい持っているのですが(←買い物病の時にいっぱい揃えた)、日本のはきつくてダメです。日本の皆さん、根性あります。

久しぶりにやってみて、ちゃんとできない型が沢山あったことで気づいたのは、ヨガははじめは先生について学んだ方がいいという事です。余計な負担をかけないで伸ばす方法やロックしてはいけない関節、意識するべき重心の置き方など、知らないでDVDを真似てもいい結果は出ないのではないかと思います。

中国の先生が勉強熱心過ぎて、インド(←本場)のちゃらい先生方が全く好きになれなかった私ですが、UKの先生方はどうでしょうね〜。ウォーキングが落ち着いたら、近所のスタジオに申し込んでみようかな?
※インドも道場に行けばすごいらしいです。