このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 157 pages  次のページ →  

9月14日

2017年

本日は、部下と喧嘩しました。
私はあなたのお母さんじゃない!!
無償の愛を期待するな~。
っと、言いたかった。
どっと疲れた。

イヤな事を忘れるには、作文に苦戦するしかないでしょ。っと、
その部下に紹介してもらったピアノガイズを聞きながら、仕上げるのを諦めていた難しい奴に挑戦しました。

今年の頭にミニマリストブログをFeedlyにセットして、3日で耐えられなくなった時のボツネタです。
上手く説明できなかったことを説明しようと果敢に挑戦↓。笑。

モノが多いと、モノを大事にしない

2016年

がっかりな日本人駐在員」(リライト済み)を書いていました。

2015年

「独身駐在員が恐怖するもの: 駐妻カースト」(永久封印予定)を書いていました。

9月13日

2017年

本日は、再来週ぐらいにリライトしようかと思っている記事の為にお絵かきをしました。
フライングして公開します。笑。

Flog

↑右手(指)で描いたカエルと、左手(指)で書いた文字です。

スタイラスペンが使えないノートパソコンなので、指で書くとどうなるかの実験です。

2015年の↓の記事をリライトしたこともあって、左手の人差し指で文字を書いてみたのですが、ペンじゃなくても右手で書く字に似ています。うーん。

本日もまた、もともと完成度が高かったボツネタを探して仕上げました。そのうち難しいのしか残っていない悲惨な状況に陥りそうです。

2016年

「最強の繭(cocoon)=我が家、完成」(リライト未着手)を書いていました。

2015年

“左手で書く字”が、右手で書く字に似てきた不思議」(リライト済み)を書いていました。

9月12日

2017年

本日は、完成度が比較的高かったボツ記事をたくさん仕上げました。
コピペしただけとも言います。

「“駐在員になりたい”よりも”駐在妻になりたい”の方が多い件」のリライトでは、"駐在夫になりたい"というキーワードを検索してみて、そんな需要が全くないことも確認できました。(笑)

3,000文字以上になって、手が付けられなくなっていた「 “ブログの個性”と”ブロガーの個性”って同義なの?」は、仕上げをあきらめて、そのままリリースしました。あちゃ~。

「“新婚旅行はファーストクラス”は都市伝説?」のリライトでは、知人のその後を更新しました。

そして、本記事は、9月10日のテスト投稿を上書きしてしまいました…涙。

2016年

記録なし

2015年

“新婚旅行はファーストクラス”は都市伝説?」(リライト済み)を書いていました。(笑)

8月のボツ記事仕上げ一覧

8月は、仕事に追われてアッという間に終わってしまったのですが、細々とボツネタの仕上げを行っておりました。

2014年に書き始めた手帳の日記を電子化し始めたことも相まって、投資関係の妄想ネタが満載です。

個人的に衝撃だったのは、「日本人の"老後資金"への不安感がハンパない件」のGoogle検索、平均掲載順位が256.3位だった件です。私は調べ物が好きと言っても、せいぜい5ページ、最大10ページぐらいしか調べておらず、「平均」で25ページ目に表示された件数が、月に98件というのは、大きな衝撃でした。

しかも、このワードそんなに強くないんですよ。
関心を持っている人の数は多くなくても、関心の強さがハンパない感じですね。

ホームのリストが長くなってきたので、お引越しです。

8月のボツネタ仕上げ一覧

ウラとボツ、「仕事を楽しんでほしい」を仕上げました。

[2017/08/31] 仕事を楽しんでほしい 今の会社に新卒社員として入社して、部に配属されたその日に、部門の担当役員との面談で言われた言葉です。2年半後、その担当役員の方のマネージメントが窮屈で最初の退職届を出すに至ったのですが、初日にとても貴重な言葉をかけてくださったことには今でも感謝しています。

ウラとボツ、「もうはまだ、まだはもう、はてはてふむぅ~。」を仕上げました。

[2017/08/30] もうはまだなり、まだはもうなり は、単に投資家の心情を表したボヤキなのかと思っていたら、自分の判断を過信せずよくよく内省しなさいという教えだそうです。頭と尻尾はくれてやれなんて勿体ない!大底、大天井で勝負じゃ~!!というエッジを攻めた山師さんへのアドバイスでしょうか?

ウラとボツ、「日本人の"老後資金"への不安感がハンパない件」を新規投稿しました。

[2017/08/28] サーチコンソールの検索アナリティクスを見ていて、度肝を抜かれたのが、 老後資金 の平均検索順位が256.3位だったことです。え?、皆さん30ページも繰っているんですか??総務省統計局のデータから、独身で1,300万円、夫婦で1,970万円ぐらいが必要額だと推測しました。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、"テーマ株"と"材料株"投資」を仕上げました。

[2017/08/28] テーマ株 投資というのは、今後ブームが訪れるであろうと思われる産業にいち早く着目して、値上がりする前に関連企業の株式に投資しておくことです。フィンテック株やAI株などのIT系の新しい技術がテーマになりやすい気がします。バイオ系も割と息が長くなりつつありますね。

ウラとボツ、「「人の行く裏に道あり花の山」と”逆張り”メンタリティー」を仕上げました。

[2017/08/28] 「人の行く裏に道あり花の山」というのが 逆張り メンタリティーの事だと、長らく気づけないでいました。「お花見に行って、大衆が押し寄せる名所を避けて裏道に入ったら、花の山を見つけたよ」的な意味ですから、この人も「お花見には行く」のです。しかし、何があるか謎の裏道に入るのは、賭けですね。

ウラとボツ、「“時間貧乏”なゲーマー、長くて短い11時間。」を新規投稿しました。

[2017/08/27] イギリスでは「アンチャーテッド古代神の秘宝」が8月23日に発売されており、1周目をクリアしました。 時間貧乏 なゲーマーは、3連休をあてにして購入しました。日本での発売は9月14日とのことなので、レビューはその後公開した方がいいのかな??っと思っています。

ウラとボツ、「インドといえば、”象”と”牛”」をリライトしました。

[2017/08/23] インドと言えば、 象 と牛です。お金持ちのお寺のマスコット?的存在であるテンプルエレファントの他、象のお顔の財産の神様であるガネーシャ様も有名ですね。牛は、破壊の神、シヴァ様の乗り物ナンディーが有名ですが、それよりなにより、街中をウロウロしている野良牛が最も衝撃でした。あ、ちゃんと家があって、夜は帰るそうです。

ウラとボツ、「“金銭感覚”は養うものだ…と気付いた日」を仕上げました。

[2017/08/22] イギリスのとある田舎町のある土曜日の午後。地元のスーパーからの帰りに土砂降りにあって、雨宿りをしていた時。同じく雨宿りをしていた2人の中学生ぐらい(?)のイギリス嬢が地べたに座り込み、携帯電話のスピーカーモードで何やらオペレーターとやり取りをしていました。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、”配当金生活”って、書いてみただけ…」を仕上げました。

[2017/08/17] 配当金生活 は、文字通り、株式などの配当収入だけで生活を成り立たせることです。大量の原資が必要ですから、退職後やりたい100のことシリーズ中、最も困難かつ、高額です。私の会社員給与を頑張って貯金したところで、作れる原資のレベルではありません。だから、サクッと諦め、試したい投資手法を存分に楽しもうと思っています。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、東京で”株主総会”三昧」をリライトしました。

[2017/08/16] 株主総会 に一度も行ったことがありません。会社員なので貴重な有給を費やして良いものか…などと考えあぐねて結局行けずじまいでした。株主通信も会社ごとに雰囲気がかなり違いますから、株主総会は、更に個性が出るのでは?メールと実物の雰囲気が全く違う人がいるように、株主案内と株主通信と雰囲気が全く違ったりするかも?

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、天井も底値も私がつける!」を仕上げました。

[2017/08/15] 「 天井も底値も大衆がつける 」の天井は最高値で、底値は最安値という意味です。どどーっと大衆が押し寄せるような加熱した(しすぎた)ところが天井で、大衆が耐えかねて投げ売りするような冷え切ったところが底値になりがちだといういみじき教えです。大衆たる私は天井と底値が過ぎた後に結果論としてしか知ることができません。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、”株主優待”投資に興味深々」を仕上げました。

[2017/08/14] 以前日本株を買っていた頃、株主優待についてあまり関心を持っていませんでした。財務状況をチェックして、成長性をイメージして、割安感があれば買う。割とシンプルな作業なのですが、慣れないこともあり、それだけですごく時間がかかり 株主優待 まで調べる余裕がなかったように思います。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、対リスク”複利効果”を理解したい」を仕上げました。

[2017/08/13] 投資関係の記事を読んでいると 複利効果 を絶対視というか、神聖視している感じの記事に遭遇するのですが、私はいまいち肚落ちできておりません。私の理解力が乏しいのと、実戦経験が少ないことが起因しているのだと思いますが、リスクとのバランスの取り方がどうも釈然としません。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、4つの”トレード戦略”を全て試す」を仕上げました。

[2017/08/13] 私が勝手に トレード戦略 と呼んでいるだけですが、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレード、トレンドトレードの4つです。これら4つのトレード戦略は、作業としては「戦術的」ですが、明確に「出口戦略」が異なるので、「戦略」という言葉を使うことにしました。

ウラとボツ、「退職後やりたい100のこと、”フルポジ”をとってみたい」を仕上げました。

[2017/08/12] 投資でリスクを取っている状態を「ポジションを取る」、何も買っていない時は「ノーポジ」、全力買いで余力なしの時は「フルポジ」なんて表現したりします。本帰国して投資を再開したら、是非一度"フルポジ"をとってみたいものです。あ、っでも、一点買いじゃありません。

ウラとボツ、「投資に信念を持たないという”投資哲学”」を仕上げました。

[2017/08/12] 「信念を持ってブレない投資をしましょう!」というようなアドバイスを盲信していた時期がありました。信念を持ちたいけれども、投資の世界は広く深く、知らない事ばかり。いつまでたっても投資信念を持つに十分な域に達している気がしません。最近では、投資に信念を持たないという"投資哲学"もアリだなと思うようになりました。

ウラとボツ、「“プライマリー市場”とタコを最初に食べた人」を仕上げました。

[2017/08/10] プライマリー市場 とは、発行市場とも呼ばれ、株式や債券などが新規に発行された際に売買される市場のことです。企業や債券発行機関にとっての資金調達市場ですね。2015年の年初にこれに関するブログ記事を読んで、「全く訳が分からない…」っとメモを残していたのですが、当該ページは既に存在しなくなっておりました。残念。

ウラとボツ、「株式投資への周囲の”反対”」を仕上げました。

[2017/08/10] 株式投資に対して親や配偶者、友人に 反対 されたというブロガーさんの記事をチラホラ見かけます。悪いことをしているわけじゃないのにね。私の周囲は、誰も反対してくれなくてそれはそれで少々淋しいものです。気になってこちらから反対しない理由を聞いてみました。

ウラとボツ、「コツコツと言えば、"コツコツドカン"…」を仕上げました。

[2017/08/08] 私が株式取引を始めた頃は、コツコツと言えば、"コツコツドカン"でした。コツコツと小さい利確を積み重ねたのに失うときは一気にドカンと失う。利小損大ともいわれますね。主な原因は損切り(ロスカット)が遅れることによる損失の拡大だとされ、肝に銘じていたはずなのに、相場から離れて長くなるとピンとこなくなってしまいました。投資をする前の状態に戻ってしまったのでしょうか?

ウラとボツ、「"生活防衛資金"はキャッシュポジションに含める?」を仕上げました。

[2017/08/08] 投資をする人たちは、 生活防衛資金 として、資産の一部を現金もしくは現金同等物の形で保全します。キャッシュポジションは、アセットアロケーションの中で、現金もしくは流動性が高い現金同等物の形で存在している資金です。では、"生活防衛資金"は、キャッシュポジションの一部なのでしょうか?

ウラとボツ、「“無リスク資産”と安全資産の違いと外貨預金 」を仕上げました。

[2017/08/06] 無リスク資産 と安全資産。元本が保証されているのが無リスク資産で、流動性が高く倒産の危険性が低ければ安全資産。だから米ドル、ユーロ、ポンドなどでの外貨預金は安全資産ってことであっていますでしょうか?、たまに自分の感覚が世の中から乖離しているような気がして心配になります。

外国人ライフ、「ずっと真面目に仕事をしていなかったかのような錯覚」を更新しました。

[2017/08/06] 「時間泥棒、猛省する」を書いてから一か月半、全力で仕事をしていました。仕事を溜めていることの罪悪感が決壊した瞬間でした。

ずっと真面目に仕事をしていなかったかのような錯覚

時間泥棒、猛省する」を書いてから一か月半、全力で仕事をしていました。仕事を溜めていることの罪悪感が決壊した瞬間でした。

やればやるほど仕事は増える

学習しないな~。私。

分かりきった事だったにも関わらず、「やればやるほど仕事は増える」を再体験しております。

増えることが分かっているので、仕事のクオリティーは上げておりません。ただ仕事が流れ始めると、折衝相手が増え、増えた表面積の分の次の仕事が巡ってくる感じです。うげ~。

大事じゃないことは、こぼれ落ちる

それまで「仕事」において大事じゃないことをこぼれ落とし続けた結果、代わりに貯めていた罪悪感が決壊したわけですが、逆にプライベートでの大事じゃないことが、こぼれ落ちるようになりました。

まぁ、必須ではない家事などです。

特に自炊の部分です。

最近サバにハマって、月→金をサバ→イワシ→サバ→肉類→サバみたいな生活だったのですが、これがサバ→外食→サバ→外食→サバになった感じです。

イギリスのサバ、最高です。

家で作るものは常に同じ、しかも紆余曲折の後、オリーブオイル缶に落ち着いてしまいつつあります。

ど、どんまい。私。

懐かしい感覚

目の下が痙攣したり、耳鳴りが酷くなったり、物忘れがひどくなったり、お腹を壊したり。

お帰り。

じゃ、なくて、最近ワークライフバランスとやらが上手くいっていたのか、そういう感覚を忘れていました。

それで週末引きこもるようになったのですが、悪い方向に進んでいる気がするので、要・修正。

仕事をしていなかったかのような感覚

おかげさまで、仕事はかなり進みやすくなっているので、よく眠れます。(疲れて?)

しかし、別に仕事をしていなかったわけではないのです。

ちゃんと毎日8時間仕事をしていたのです。

気が緩んで、ゆっくりになっていたのかもしれませんが、サボっていたわけではないのです。

それなのに、全力で仕事するとこんなに違うなんて…

もしかすると休暇の分が結構ダメ押ししていたのかも?っとか、

4つ目のグローバルプロジェクトの並走は流石に多すぎているのかも?っとか、

単に仕事量が増えている時期で、これを乗り切ると、少し楽になると信じたいです。

仕事をすると、プライベートで何も起きなくなる

仕事の後は、速攻帰宅するので、寄り道がなくなりました。週末も家に引きこもって体を休めています。そうしたら、ブログに書くようなことが起こらなくなりました。

もしくは、感受能力が減退して、面白いことに気づきにくくなっているのかもしれません。

サテライトブログで404エラー対応に追われる

ワードプレスで細々と始めたブログカスタマイズのサテライトブログですが、Googleにインデックスされるまでの時間が早くて驚きます。

FC2で無意識におこおなっているページの削除や変更がGoogle側に直ぐに検知されている感じ??です。
それはもうこれまでこのブログはGoogleに無視されていたんじゃないか?っと思えるほどに…
Googleってこんなに検知スピードが速いんだ~っと、感心しています。

と言っても、インデックスのスピードは追っているわけではなく、サーチコンソールに上がってくる「ページが見つかりませんエラー(404)」が多いからそう感じるだけかもしれません。
その対応に追われているだけで沢山のカスタマイズ記事が生まれました。

これが面倒臭すぎて、今は投稿(記事)以外はnoindexにしています。

インド人開発のAMPプラグインを入れたのが大失敗だったのもあります。削除してもあちこちに影響が残って問題個所を探すのが大変です。

不思議に思ってワードプレス2つ目のアカウントを立ち上げ、このプラグインを避けたら、全てがかなりスムーズです。

それまでの苦労は何だったんだ??

作文トレーニング

作文トレーニングとして毎日少しずつボツネタの仕上げとリライトを進めています。内容は相変わらずくだらないのですが、説明力を上げる練習ですから、たたき台である「お題・内容」の方にはあまりこだわりを持たず、粛々と「ヘッドライン→リード→目次→本文→要約」に分解しては公開しています。

この構成は、SEOブログでよく見かけるスタイルで、不自然で商用風で、個人ブログにはtoo muchな感じがして、心理的抵抗感が強かったのですが、型があった方が書きやすいです。

遅まきながら、アフィリエイトブロガーさんたちの鉄板書式は、「そのほうが書きやすい」から使っているのかもしれないと思うようになりました。

ボツネタはたんまりありますから、実験台には困りません。続けていたら少しは上手になるかもしれないし?っとあまり自分のことはあてにしないで手を動かしている感じです。

ライフワーク的な長期戦で進めます。

11月までお休みします

4つ目の平行プロジェクトに加えて、来週から3か月のトレーニーが来ちゃいます。

こりゃ、観念して仕事するしかないな…っといった心理状態になっており、10月末までは真面目モードを続けることにしました。

その間ブログはお休みさせていただきます。

ライフワークの作文トレーニング(ボツネタの仕上げとリライト)はボチボチ進めますので、8月は、実験的に、そこでの更新履歴をホームにアップする方式にしようかと考えています。

皆様が素敵な夏をお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。