このページの記事目次 (新しい記事より順に表示)

total 158 pages  次のページ →  

失態!たった2日の貴重な休暇を「アドセンス申請」に使ってしまった…

バタバタと東京へ出張へ行っておりました。
いい気候だ~っと思っていたら、最後の週に雪に見舞われました。

寒かった…

Tokyo

最後に2日間の有給休暇を頂きました。

最近仕事ばかりしていて、前回の休暇申請記録は2017年6月でした。

そ、そんなはずはない。
きっと申請モレがあるんだろうっと思いつつも、前回いつ休暇を取ったか覚えておりません。

早期リタイアしたいとか言いながら、働き過ぎ。
笑。

嬉々として休暇に入ったものの、特に素敵な計画もなく、手持ち無沙汰でござりました。

ぐふぅ。

とりあえず友人たちと夕食や買い物の予定を入れたものの、みんな日中は仕事なのでヒマです。

手芸に勤しむ母にまとわりついて、だらだらおしゃべりをして過ごしました。

といっても、仕事ばかりしていたので、私個人の近況は悲しいくらい話題がありません。

代わりにいつも読んでいるブロガーさんたちの近況を母に報告するという悲惨な状況。

自分の話題が何もナシって、かなりさむい。ほんと反省しました。
人生もっと楽しまなきゃ!

2017年の出来事

2017年の大きな出来事を苦し紛れに絞りだすなら…

  • 帰宅のバスでウトウトし、お財布を置き忘れ、お財布は見つかったものの中の現金を失ってしまうというショックな出来事の後、Apple Watchを買って、お財布レス(Apple Pay)に切り替えたこと。
  • iPhone 8 plusに切り替えて、bluetoothキーボードをつなげたら、それで仕事が半分終わってしまうぐらい便利になったこと。
  • ついでにAirpodsを使い始めたら、社外電話も、会議も、社内電話も、耳に差しっぱなしハンズフリーになって、仕事がスピードアップしたこと。

って、まとめると、Apple製品に囲まれてひたすら仕事をしていました。っといった感じでしょうか?

いたい、いたい、いたい。

ライフスタイルもちょっと変わったよ

iphone 8 plusは、iphone 6と機能的にはさほど変わらないようでいて、ライフスタイルが変わりました。

仕事では、iphoneとノートパソコンを2マシン状態で常に起動させて、一件10分いないで片付けたいものは全てiphone、じっくり時間を取って取り組む必要がある時だけノートパソコンで仕事をするようになりました。メリハリが効いてサクサク進みます。

プライベートでは、映画・動画鑑賞、調べ物を全てiphoneで行うので、パソコンを開かなくなりました。

ブログカスタマイズの時だけノートパソコンを開きます。
ところが次に使おうと思っているワードプレステーマがなかなかリリースされません。開発が始まっていないレベルで先の話。

んで、いよいよ記事を書かなくなりました。

なんとなく、モチベーションをあげてみる

私がブログから縁遠くなっても、正直誰も困りません。

潔くサクッと全撤収してみようかなんて考えたりもしました。

でも、なんとなく、続けた方がいいような気がするんです。

やる気に満ちているブロガーといえば、収益化している副業(?)ブロガーさん達が思い浮かびます。

爪の垢でも煎じて飲むつもりで、アドセンス申請を行ってみました。
思いつきです。

暇つぶしとも言います。

アドセンス用ブログは、都市伝説?

アドセンスといえば、申請用のブログを立ち上げる人もいるぐらい厳しい審査だというイメージ。一方、私は「変なことは書いていないハズ」ぐらいの感覚しかありません。

  • 記事数は280記事
  • 外部リンクしまくり
  • 外部記事引用も多数
  • 外部の動画の埋め込みが数件

きっとダメだろうな…っと、思っていたのですが、申請の翌日にスルッと承認が下りました。

意外です。

アドセンス申請のコツについて書いているブロガーさんたちで、特に「生徒さん」がいるような方々が敷居を上げちゃったんでしょうかね⁇

妙に気構えず、ダメモトで申請してみてよかった。

んで、モチベーションは上がったのか?

ん〜。

今のところQuickStart広告でGoogle先生が適当にページに広告をさしてくれています。
かなり中途半端な状態で帰ってきちゃった…
どんまい、私。

それでも新しいおもちゃができた感じで楽しくなりました。
今まで手が出せなかったタイプのカスタマイズに挑戦できます♪

  • アドセンス周りの新しい世界について知るのは面白い
  • SEOが他人事ではなくなって嬉しい
  • いつも読ませてもらっているブロガーさんのサイトの作りを、収益化視点で見てみるのは楽しい

といったところでしょうか?

だいぶんブログから遠ざかっていたのですが、アドセンスを始めたことでググッと引き戻された気がします。

あっという間の2日間

というわけで、久しぶりの休暇をアドセンス申請に使ってしまいました。

といっても作業は多くないので、主にアドセンス関係のアドバイス記事に読みふけっていただけでした。

久しぶりの休暇だったのに、この過ごし方でよかったのか?
相変わらず人には言えない感満々です。

いささかガッカリ感が残りますが、ブログとの旧交を温めた有意義な休暇だったと思うようにします。

あけましておめでとうございます

1月1日に新年の抱負を書きたくなるのは日本人的気質でしょうか?

お正月には、初詣にいって、新年の抱負を作って、書初めをする。

というようなタイプでもなかったのに、最近はなんだかそういうことをしたくなります。

音声認識の活用とチャットボット

今年やってみたいことは、音声認識とチャットボット。

知り合いが音声認識でメッセージを書いています。たまに変なメッセージが来るのですが、概ねオッケーな内容です。使いこなせるようになると面白そう。

メールやメッセージを読むなどは、Siriにやってもらえるようになったのですが、返信が上手く行きません。

スタートレックのクルーみたいに、音声でComputerに色々やってもらえるようになるといいな~

それから、最近はやりのチャットボットを会社のウェブサイトに埋め込めないか模索するのも面白そうです。

プライベートでは必要がない機能なので、仕事を上手く利用して、開発準備を進められると楽しそう。
年末に、「仕事が趣味」に否定的な記事を見かけたのですが、仕事じゃないと経験できない(遊ぶ機会がない)事ってありますよね。

今のペースだと、勤め人生活は5年ぐらい。
そう考えると、仕事でしか経験できない様な事は急いで試さないと一生涯チャンスがなさそうです。

2018年、新年の抱負は、「何も背負わない事」

「やらなければならない事」は粛々と進めながらも、「楽しみにしている事」とその着手件数を増やしていけたらよいな~。

などと、まったく具体的ではない、ぼんやりとした抱負を掲げてみたのでした。

皆様の2018年も楽しい事で埋まりますように。

2017年、大掃除は去年の半分の3時間

今年の大掃除は、3時間で終了しました。

メニューは下記の通り。

  1. ゴミ捨て
  2. モノを所定の場所へ戻す
  3. 洗濯機を回す
  4. 掃除機をかける
  5. 床拭きをする
  6. 水回り、バスルーム、シャワールーム、トイレの掃除
  7. 換気扇、換気扇周り
  8. 電子レンジ、冷蔵庫
  9. バルコニー、窓
  10. その他(テレビ、ゲーム機、置物、巾木、カーテンレールなど)

去年は6時間5分で、今年は3時間。

別に掃除が上手になったわけではなく、去年3時間半かかった収納の水拭き&乾拭きをしなかっただけです。

去年は生真面目に、収納の中身を全部出して、水拭きと乾拭きを行いましたが、今年はスキップ。

そのかわりに昼寝をしました。

特にお正月っぽいものは何もない我が家ですが、年末に大掃除をすると「日本人」って感じがして好きです。

スッキリ、サッパリ!

皆さまの2018年が良い年になりますようお祈り申し上げます。
どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

オタクはGeekで、地球人はEarthling

私はオタクかもしれません。

Geekという英単語を日本語に訳すと、「オタク」が最もしっくりくるのですが、Geekは「マニア」というか、「妙に詳しく、ハマり過ぎた人」って感じのニュアンスで理解しています。

The Big Bang Theoryのメインキャラの4名などがGeekの典型でしょうか?

一方、オタクの語源としては「お宅族」的なお家に引きこもって趣味に勤しむ感じで理解しております。

ゲーム大好きだし、最近ひきこもりがちではあります。
旅行好きなので、なんとなく「オタク」な感じでもないと自己認識していたのですが…

のろのろさん、めちゃGeekyですね。っと、言われてしまって、ギョッといたしました。

"Nerd"という英単語が使われる事もありますが、Geekよりもネガティブで、コミュ障的なニュアンスが強まっていますので、あまり本人には言わないかも。

母国語で理解したいのはオタク気質?

最近、Star Warsの最新シリーズが映画館で上映され始めました。

私は、日本語字幕で見たいので、ぐっとこらえて一時帰国の機会を待ち構えております。

Star Wars用語をしっかり日本語で理解しないと、日本の友達と話せなくなりますから。

Rogue Oneも日本で見ましたし。

英語でもほとんど理解できるのに、母国語で見たいのは、オタク気質らしいです。
何故かは不明。

地球人をEarthlingと呼ぶのはオタク気質?

Star Warsにはたくさん宇宙人が出てきますが、Galaxy far far awayの話で、地球がでないので、Earthlingは存在しません。人間タイプ(Human、Humanoid)ぐらいしか出てきません。

しかし、地球人と英語で言いたいときは、Earthling。『火星人』がThe Martian(邦題は『オデッセイ』)だったからと言って、Earthianとはならない。

因みに、地球が出てくる他の有名どころStar Trekでは、地球人はTerran(テラ人)です。こっちの呼び方の方がよっぽどオタクっぽい。

Earthlingは、普通の英語で、オタク語では、ないハズ…

オタクとSF好きの境目…

Star Trekのキャプテンと言われて、クリス・パインの顔が浮かぶ人は、SF好き。

Star Trekのキャプテンと言われて、(現時点で)ジェイソン・イザークスの顔が浮かぶ人は、オタク。

Star Trekのキャプテンと言われて、シリーズ名を聞き返す人は、トレッキー(←スタートレックオタク)。

説明が難しいのですが、Geek(オタク)と呼ばれるためには、深い知見と見識が必要です。オタクと呼んでもらえるのは嬉しいのですが、敷居が高くて恐れ多いのですよ。

本物のGeekに聞かれたら、恥ずかしくて逃げだしたくなります。

自信をもって、私はオタクです!と言い張れるように、精進いたしますね。

4連休最終日、ボクシングデーは(冷蔵庫の中が)寂しい

今年のイギリスは23日~26日まで4連休でした。クリスマスデー25日とボクシングデー26日が祭日です。

私は家に引きこもってペルソナ5をクリアしました。

この連休では、別のゲームをする予定だったのですが、ペルソナ5がトータルで150時間以上かかったので、想定を超えた長丁場でした。

ボクシングデーとは、

ボクシングデーについての正しい説明は、Wikipediaに任せます↓

Wikipedia、「ボクシングデー」より引用

ボクシング・デー(英語: Boxing Day)は、イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ケニア・南アフリカ共和国・香港・ナミビア・ベリーズなどの英連邦でよく見られる、キリスト教に由来した休日。日付は12月26日。(中略)

クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。(中略)

クリスマスも仕事をしなければならなかったバトラーはじめ、使用人達に翌日、家族と過ごさせるための休日で、この日は一家の者達は使用人に頼らず自分で全ての家事をしなければならない。(後略)

とにかくみんながお休みする日なので、スーパーなどが空いておらず、23日、24日の内に3日分の食料を買い込む必要があります。

ウチの冷蔵庫は、最近ずっと「その日暮らしモード」だったので、久々に何やら埋まった感じがしていたのですが、26日ともなるとアンバランスに空きが出ました。

ひきこもった状態で、冷蔵庫に何か入っていると、お腹がすいているわけじゃないのに、むやみに食べちゃったりします。

普通におやつとか、チーズとか、軽いモノを食べていればいいのに、肉を食べたり、野菜を食べたりしたので、本日26日、家に「おやつ」しかありません。

うー。
晩御飯、どうしよう…